FC2ブログ
積み重ね
「金フレ」5刷、「入門特急」4刷、「読解特急3」4刷、が決定し、著書の累計販売部数が20万部を超えました。読者の皆様、ありがとうございます。「金フレ」のアマゾンでの在庫薄について読者からお問い合わせをいただきましたが、危険な本として発禁になったわけではなく、近日在庫が復活するはずです。ご迷惑をおかけしておりますが、今しばらくお待ちください。

私が神崎さん・ダンとの共著「読解特急」を出版したのが2009年9月ですから、「20万部」という数字を見ると、もうそんな数になったのかあと、感慨深いです。TOEIC受験の際、毎回毎回1問1問を全力で解く。ブログの記事は毎回なるべく読者にとって有意義なものにする。こうした「小さな積み重ね」の大切さを改めて実感しています。

では、本日の問題演習です。

The ------- of the runway at Tex Airport is expected to take about three years to complete.

(A) length
(B) lengthen
(C) lengthened
(D) lengthening


TOEICの品詞問題を解く際、「冠詞と前置詞の間は名詞」が鉄則ですから、「長さ」という意味の名詞(A)lengthを選んでしまった方もいらっしゃるかと思います。初中級者ならそれで間違っても仕方ありません。でも、(A)を空所に入れると、「滑走路の長さ」が「完了までに3年程度かかる見込みだ」となってしまい文意が通じません。そこで、(D)のlengthening(延長)を入れると、「テックス空港の滑走路の延長は完了までに3年程度かかる見込みだ」となり、正しい文が完成します。

TOEICに詳しい方なら、「え、動名詞って冠詞が付かないんじゃないの」とか「他動詞の動名詞って目的語がないといけないんじゃないの」って思いますよね。動名詞はその名の通り、「動詞」と「名詞」の機能を合わせ持っています。たとえば、Lengthening the runway is important.なら、「Lengthening the runway」は「他動詞+目的語」の形で「動詞」としての機能を持ちつつ、主語になる「名詞」の役割を果たしているので、「動名詞」です。ところが、問題文の「the lengthening of the runway」では目的語がなく、動詞としての機能がなくなっています。「動名詞-動詞=名詞」で「延長」という名詞になったと考えると分かりやすいと思います。

最近の公開テストでは、こうした「TOEIC常識破り」の問題が出題される傾向にありますから、特に上級者の方は、過度に「TOEIC常識」に縛られないよう、あくまで自然な英文を完成させるという視点で試験に臨まれるとよいのではないかと思います。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.