FC2ブログ
1月公開テスト雑感
今日はエッセンスのスタッフの送別会があり、先ほど帰宅しました。今日の公開テスト、私は4JIC1のメジャーフォームでした。感想はすでにいろいろな方がUPされていますので、以下は雑記にします。

会場は高田馬場の早稲田ゼミナール。初めての会場でした。TVなどで目にする「予備校」って感じの校舎と教室で、私自身予備校に通ったことがなかったので、なんだか得した気持ちに(笑) たまに外の道路から荷物の搬入の台車の音が聞こえてきましたが、特に大きなトラブルもなく試験はスムーズに終了しました。

Part1は、中級者にとってはやや難しく感じられるものも数問あったと思いますが、上級者を悩ませるような難問はなかったように感じます(10番がやや難でした)。このパートは「冷静さ」が大切です。「ん?」と思う選択肢があってもあわてずに、冷静に他の選択肢を聞いて消去法で解けばOKです。

Part2は少し難しめだったのではと思います。簡単な問題の合間にひねった答えが散りばめられていて、私が普段主に指導している500-600点台の生徒にとっては厳しかったに違いありません。たとえば、「社用車って使う?」「営業訪問の時だけだね」のような応答は学生にとっては遠い世界のことなので、結構難しいんですよね。

Part3も中級者にはやや難しめだったと思います。結構シチュエーションが入り組んでいる会話が多かったですよね。3問中2問は答えがわかっても、もう1問が良くわからない、というセットが多かった気がします。「あーこれは生徒は苦戦しているだろうなあ」と思いながら解いていました。Part4は普通だったのではないでしょうか。特に序盤の数セットは平易でした。

リーディングは、上級者にとっては易しかったと思います。逆に、R495を取りづらい回になったかもしれません(1ミスが限度でしょう)。Part5は、中級者にとってはかなり難しかったはずです。品詞問題も「名詞の前は形容詞」のような単純なものが最近は少なくなりました。「bothとくればand」のようなボーナス問題も出ませんでしたし。上級者を悩ませる問題は数問だったでしょう。ハイレベルな語彙問題もありませんでした。Part6は上級者にとっての難問はなかったと思いますが、空所の前後だけを見れば楽勝で解ける問題も少なかったと思います。ある程度読まないと解けない問題が多めでしたね。Part7は、DPは易しかったのですが、SPの中盤以降は中級者には厳しかったと思います。DPに時間を多く配分したかどうかがハイスコアが取れるかどうかの分かれ目だったでしょう。難問がなかったので、R495を狙うならノーミスでしのぎたいところです。

ではでは。受験された皆さん、お疲れ様でした。次回の3月の試験に向け、しっかり準備しましょう。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.