6月TOEIC感想
受験された皆さん、お疲れ様でした。私は4IIC14のマイナーフォームでした。東京で受験しているにもかかわらず最近マイナー率が高いですね。今回、早稲田大学で初めて受験できたのはいい経験になりました。伝統のある建物で、さすがに雰囲気がいいですね。

さて、今回、試験が始まり、Part1のある写真を見た瞬間、「あれ?」と思ったんです。すでに2度公開テストで出題された写真だったからです。これまでのところ、私の記憶が確かなら、リサイクルは1回で、2回目(通算3回目)の再利用はなかったはずです。「同じ写真で答えが違うのかな?」と思ったのですが、答えまで同じでした。今回の試験では、Part1だけでなく、他のPartも同様に、一部の問題は3度目の出題でした(試験後に自宅で過去の出題データと照合して確認しました)。

ETSとしては、リサイクルをやめるのではなく、むしろ今後は2度目の再利用をする方向性なのでしょうか。お隣の韓国同様毎回新問にしてほしいのですが、それは難しいのでしょうかね。来年は試験回数が年十回になるようですが、その布石で2度目のリサイクルを試したのかもしれません。いずれにせよ、3回も同じ問題を使用するのはちょっといかがなものかなという気がします。

以下、パート別の個人的な感想です。

パート1:普通(前回よりは難しめでしたが、標準レベルだったと思います)
パート2:やや難(30番台はかなりひねった応答の連続で、初中級者には厳しかったのではと思います)
パート3:普通(標準レベルだったと思います)
パート4:普通(標準レベルだったと思います)
パート5:普通(語彙レベルが高めのものがいくつかありましたが、文法問題は平易でした)
パート6:普通(標準レベルだったともいます)
パート7:普通(前回よりは確実に難しめでした。特にDPの最後の問題は難易度が高かったですね。とはいえ、昨年後半の問題よりは易しくなったと思います)

ではでは、受験された方、お疲れさまでした。結果を楽しみに待ちましょう。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.