FC2ブログ
強みを生かす
「強みを生かす」ってとても大切なことだと思います。たとえば、TOEICのスコアアップを目指す際、まずは自分の得意な分野を伸ばす方向で考えた方がいいと思うんです。リスニングが得意なら、そこをまずは伸ばすことで勉強が楽しくなって、苦手な分野にも波及効果が出ます。逆に、苦手なところを何とかしようとすると、勉強自体が苦痛になり、得意だった分野も伸び悩んでしまうかもしれません。

私が最初に990を取得した時も、「リスニングはすでに495が取れている」「問題をたくさん解くことが苦にならない」「文法事項を突っ込んで考えるのが好き」という自分の強みを生かす方向で学習プランを立てて実行した結果、短期間で目標を達成することができました。

仕事でもこれは同じでしょう。もし、私が「英会話」「受験英語」「TOEFL」といった分野を教えようとしたら、それぞれの専門の先生にかなうわけはありません。TOEICという専門分野に特化しているからこそ、授業や執筆といった活動が成り立っているのです。大したことのない英語力でも、「自分の名前で本を出す」という一つの夢が実現したのは、「TOEICに詳しい」「文章を書くことが比較的苦にならない」といった自分の強みを生かしたからです。

この「強みを生かすことの大切さ」は、前職の玩具メーカー時代に学んだことです。私の所属していたセガトイズは中堅メーカーで、「キャラクター玩具」や「定番玩具」で勝負しては大手のバンダイやタカラトミーには勝てません。「自社の強み」を生かした、それまでにない新しい価値をお客様に提供できるような商品アイデアを出す必要があります。そこから生まれたのが「脳トレ」や「家庭用プラネタリウム」でした。

TOEIC学習に行き詰まったら、「自分の得意な分野をさらに伸ばす」「自分が楽しいと思う勉強法に特化する」という方法を試してみるのも打開策の一つではないかと思います。「楽しく真剣に」というのが仕事も勉強も基本ですよね。まあ締め切りに追われて原稿を書くのは楽しくありませんが(泣)


3月7日発売の「出る単特急 金のフレーズ」に関するご意見・ご感想はこちら、誤植のご報告はこちらへお願いします。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.