FC2ブログ
マクドナルド
先日、郊外のマクドナルドに入り、ホットコーヒーを飲みながら読書をしていて気付いたのですが、マクドナルドのホットコーヒーっておいしくなりましたね。一昔前は、異常に苦いアメリカからやって来た謎の黒い液体、って感じで、ブラックで一口飲むと、「ヒャッ」と小さく悲鳴を上げつつ、あわててミルクや砂糖を緊急大量投下、という状況に追い込まれていたんです。However, 知らぬ間に、それがすっかりおいしくなっていたんです。Therefore,「むむっ。さすが、味なことやるマクドナルドだなあ(古すぎ)」とつぶやく中年男の昼下がり、と事態は急速な展開を見せたのであります(ちょっと接続副詞の使い方に無理があるかな)。

などと、フェイスブックに書き込んだところ、「先生、マックのコーヒーはおかわりできるんですよ」というショーゲキ的なコメントが生徒から寄せられたんです。そうとわかっていれば、一杯のコーヒーとビバリーヒルズバーガーとポテト、さらには食後の読書のバランスを考えつつ、ちびちび徳利で日本酒を飲むようにコーヒーをせこくすする必要がなかったのに、と思っても後のヤマザキ春のパン祭りだったのです。

でも、お代わりって、席に座りながら競馬新聞片手に、口の周りにケチャップを付着させつつ、「お姉さん、お代わり」とそのあたりにいる店員さんに頼むと持ってきてくれるのでしょうか。それともやっぱりカウンターに行って、「なにあのおじさん、カップ手に持って。お代わりみたいよ。せこいね」という周囲の女子高生の目を気にしつつ頼まなければいけないのか、何杯でもお代わりできるのか、等々、疑問は尽きません。

さらには、問題は海外へと飛び火し、「海外のマクドナルドでもコーヒーはお代わりできるのか」「Can I have another one? Sure.」といったパート2的な会話が店内で交わされるのか、と、にわかに国際化の様相を呈するのであります。

と、またしょうもない疑問を綴ってまいりましたが、ついに来週から通常授業がスタートします。このブログの更新頻度も以前のように週1程度に減ることが予想されますので、読者の皆様もご安心下さい。


3月7日発売の「出る単特急 金のフレーズ」に関するご意見・ご感想はこちら、誤植のご報告はこちらへお願いします。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.