TOEICを楽しむ
1月の公開テストのスコアが990だったので、これで、公開テストで10回、IPも含めると18回連続で990を取ることができました。振り返ってみると、ずいぶん続いているなあと思いますが、連続記録を狙おうとか200問全問正解してやろうといった意識は特に最近は全くなく、ただ毎回全力で受験することを継続してきたら、結果的にこうなった感じです。

これは謙遜でも何でもなく、私自身の英語力はたいしたことはありません。たとえば、特急シリーズの他の著者の皆さんの方がはるかに高い英語の運用能力をお持ちです。ではなぜここまで990が継続できているかというと(連続990を取ること自体にさほど意味はありませんが)、最大の理由は、TOEICを全力で楽しんでいることだと思います。スポーツの試合と同じで、毎回真剣勝負で全力を尽くすことが楽しいんです。もし、楽しくなければ、TOEICを受けること自体が苦痛になりますし、受験に飽きてモチベーションが下がると990は取れません。そういう意味では、不思議と毎回新鮮な気持ちで受験できている気がします。この「楽しく真剣に」という姿勢は、きっとどんな仕事にも通じる成功法則でしょうね。

このブログで何度か紹介した単語本ですが、なんとか本日無事作業が終了しました。表紙はこんな感じです。
出る単特急0001

3月5日発売予定で、価格は¥890(税別)です。2色でチェックシート付きですので、値段は従来の特急シリーズより¥100強UPしています。

単行本の執筆作業は、一冊終えると本当に燃え尽きたようになりますし、振り返ってみるとぞっとするほどの作業量で、「もう一回同じことをやれ」と言われたらできません。ですが、書いている最中は、読者のために良いものを作ろうと気合が入り、自分の持っている以上の力が出ます。終わった直後は、「もう書きたくない」と正直思ったりもしますが、完成した本を見ると、「やってよかったなあ」とものすごい充実感がありますし、読者の喜びの声が次の本の執筆への強いモチベーションになります。

今回の本、表紙のゴールドがすごいですね。「金のフレーズってどういう意味?」という声が聞こえてきそうですが、担当編集者のS藤さんによると、特に深い意味はないそうです(笑)もしかすると、「売れたら銀・銅と英単語ピーナッツみたいにシリーズ化できるで。グフフ」という「取らぬ狸の皮算用」があるのかもしれません。

単行本については、また追って詳細をご紹介します。とにかく今の私の持てる力はすべて出し切りました。発売日から3月の公開テストまでは2週間しかありませんが、即効性はあると思います。本に対する感想用の記事もまた発売直前にアップさせて頂きます。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.