FC2ブログ
TOEICスコアの方程式
すっかり更新が滞ってしまいました。ここ最近、空き時間は次の特急シリーズの執筆作業に追われています。この3年半、コツコツと書き留めてきたデータをベースに、最小効率でTOEIC必須単語を学べる単語本を出版予定です。2008年6月以降に開催されたすべての公開テストを受験し、受験後に疲れた頭から覚えた問題を絞りだし、「TEX File」に保存してきましたが、そのエッセンスを受験者の方に還元できればと思います。

単語本を作りながら感じるのは、PCがなかった時代に単語本を制作された方々の苦労です。たとえば、1500万部を超えるベストセラーとなった「試験に出る英単語」は、過去問の収集や頻度分析を著者の森先生が十数年かけて手作業で行われたそうですが、これってPCがあっても簡単な作業ではないので、森先生をはじめとする諸先輩方の熱意や努力には本当に頭が下がります。

さて、今月に入り、いくつかのセミナーで、「TOEICスコアは3つの力の掛け算である」として、以下の公式をご紹介しました。

TOEICスコア=英語力×TOEIC力×気力

これは、JALを再建された稲盛和夫さんの方程式である、

仕事の成果=能力×熱意×考え方

をベースにしたものです。TOEICは一定のフォーマットで行われる英語の試験ですから、基本となる英語力をしっかりとまずは鍛えること、その上で、時間配分等、必要な「TOEIC力(受験スキル)」を身に付けることが大切なのは言うまでもありませんが、最も大切なのは、三つ目の力である「気力」です。

目標を絶対に達成するぞという熱意や、2時間の試験を最後まで乗り切る集中力、難しい問題が出たり、コンディションがベストでなかったりしても最後までベストを尽くす強い気持ち、それが一番大切だと思います。

気が付けば今年最後の公開テストが間近に迫って来ました。2011年11月の公開テストを受験できるのは一生に一度です。2時間の試験で、持てる「英語力」「TOEIC力」「気力」をフルに発揮して、ベストスコアを目指しましょう。私ももちろん全力投球します。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.