FC2ブログ
TOEIC Goes On
6月の公開テストと7月のIPテストで990点を取得し、11回連続990点となりました。7月のIPでは約1年ぶりの200問全問正解でした。生徒さんのAMと、神崎さんのブログの過去記事を照合すると、このIPでは、Rは全問正解のみが495だったようです。試験前に知らなくてよかった(冷や汗)。まあ全問正解には自己満足以外の意味はありませんが、きれいに100が並ぶAMを見て、「フフ。美しいわ」とオカマ風につぶやくのが意外と楽しかったりします(変態)。

このIPのパート4では、序盤に出てきた一回きりの情報が3問目で出題されるケースがありました。私は設問を先読みしていたので、3問目を先に解答し、「3問目だから例によって最後に繰り返してくれるんだろうな」と思って聞いていたら、なんとそのままスルーされてしまったんです。「こんなん英語力やのうて記憶力のテストですやん、ETSはん」と試験中にツイッターでつぶやきたくなりましたが、こういう記憶力を試すような問題は、公開テストでは減った気がします。パート7の難化同様、英語力を問う方向性へシフトする試験全体の流れの一環なのかもしれません。

気づけば大学や専門学校はもうすぐ夏休みです。この時期になると、春からの勉強の成果が出始め、スコアアップの報告が次々に寄せられるようになります。「先生、TOEIC上がったよ」と嬉しそうにスコア表を持ってくる学生の笑顔が、この仕事のやりがいです。講師としては、TOEICのスコアアップのためのスキルを教えることよりも、スコアアップを一緒に喜んで、学生をほめて、やる気を出させることの方がはるかに大切なことだと思います。やる気は本当に人を変えますからね。

そういえば、今日あたりから6月のAMが届き始めるでしょうか。私の自宅にAMが届いたら、AM報告記事をUPして、明日はTOEIC神社を建立します。日曜日はTOEIC公開テストがあって、翌週は期末試験、その後は夏期講習と続きます。TOEIC goes on.ですね。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.