笑顔の効能
今日は神田外語学院で1年生のTOEICクラスの授業でした。

授業が始まる5分前にクラスに行くと、廊下で2年生のAさんと出くわしました。
彼女は、別の日のクラスで私のTOEICの授業を受講しています。

「先生、4月の学内TOEICの結果、返って来ました」

「そうなんだ。どうだったの?」

「680点でした」

「すごい。よかったね。目標達成だね」

「はい。次は800点取りたいです」

前期での目標点数が550点だったので、100点以上目標点数を上回ったことになります。
彼女も嬉しそうでしたが、私も嬉しかったですね。

彼女が試験を受けたのは授業が始まった直後ですから、私の力ではもちろんありません。
目標点数を達成したのは彼女自身の努力です。
この点数を自信にして努力すれば、800点到達もきっと実現できるでしょう。

彼女を見て改めて思ったのですが、目標達成のために大切なのは「笑顔」です。
教える側も教わる側もニコニコしているクラスは、成績も上がるのではないでしょうか。

「このクラスしんどいなあ」
「TOEICやだなあ」
「このオッサンなんかやだ」

って受ける側が思っていると、きっとスコアも伸びないですよね。
ですので、私もまだまだ努力が必要ですが、できるだけ授業の中では笑顔でいたいです。
まあ、笑顔以前に意識を失っている学生がいるのはなんとかしなければいけませんが。

皆さんも、鬼のような形相で模試を解くのではなく、たまにはニコニコしながら、
「フフ、ETSさん、こんなとこ突いてきたのね。私、だまされませんわよ」
と爽やかな微笑みを浮かべつつ解いてみてはいかがでしょうか。
いつもより点数が上がるかもしれませんよ。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.