3月TOEIC項目別正答数
皆さん、多数の結果報告ありがとうございました。無事メジャー・マイナー両フォームとも項目別正答数が判明しました。ちなみに、今回一部上級者の間で話題になった、メジャーフォームのoblige vs consider vs adjustはやはり採点対象外だったことが既に分かりました(adjustを選んで誤答した私が全問正解になっていたため)。今回は、メジャーフォームでは、L97問・R99問までがそれぞれ495だった模様です。以下が項目別誤答数の算出用の表です。

図1  図3  図4

正答数の計算方法ですが、リスニングは、それぞれの項目別の誤答数を合計し、100からマイナスすると合計正答数になります。リーディングは、複数項目にまたがる問題が、メジャーが8問、マイナーが11問あったようですので、単純に各項目の誤答数を合計した数よりも実際の誤答数は少ない可能性が高くなります。

なお、初めて表をご覧になる場合の表の見方につきましては、こちらの記事をご参照ください。AMの項目の内容につきましては、こちらの記事をご覧ください。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.