模試特急
昨日は、4月7日発売予定の「模試特急」の音声収録でした。リスニングセクションはもちろん、パート5・6・7の音声や、付録の単語帳の音声まで収録しました。パート5の音声まで収録した模試って見たことがありませんが、リーディングセクションの音読やリスニングは、英語を体感するためのトレーニングとしてすごく役に立ちます。ですから、購入者の方には、読んで聴いて有機的に模試を活用して頂きたいですね。

以下は、模試の巻頭部分です。発売に先駆けてご紹介します。

皆さんは、TOEICを受験されたことがありますか?
受験したことがあるという方、どんな印象を持たれましたか?

「リスニングのスピードについていけず、特にパート3・4はほとんど勘で答えた」
「リーディングは全然時間が足りなかったので、最後は全部Cにマークした」
「リスニング音速すぎ、リーディング量多すぎ(涙)」
「2時間英語だけの試験を受けるのはめちゃくちゃしんどかった」
「あんなに辛いテスト、できればもう受けたくない」

といった感想を持たれたのではないでしょうか。「まあ何とかなるだろう」「試しに受けてみようかな」といった軽い気持ちで受けた方は、英文の量の多さやリスニングのスピード、予想スコアと実際のスコアとのあまりのギャップにショックを受けたはずです。

皆さんの多くが感じられた通り、TOEICは、各駅停車でのんびり旅行気分で受験すると、予定時刻に目的地に到達することができず、途中下車しなければならなくなってしまうタフな試験なのです。

また、それと同時に、しっかりとした対策をして試験に臨めば、予定どおりに本来の目的地にたどり着ける試験でもあります。

この本は、TOEICのことを知りつくした、鉄道マニアならぬTOEICマニアの著者二人が、受験者の皆さんが無事目的地(目標スコア)にたどり着けるよう、できるだけくわしく丁寧に、分かりやすく道案内をすることを目指したガイドブックです。

では、TOEIC受験者の皆さん、「やる気」と「気合」のチケットを準備して、さっそくハイスコア行きの超特急に乗り込みましょう! 目的地までノンストップで楽しい旅になりますように。


ちなみに、以下は昨日の音声収録での著者二人の会話です。

神崎「うーん。この模試いいわ」
TEX「え、今頃何を言ってるんですか」


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.