禅 シンプル生活のすすめ
近所の本屋の入口に置いてあるガチャガチャの前に、小学校低学年くらいの女の子が一人立っていました。しばらく歩いて近づいても、微動だにせず、じーっと機械を見つめているので、よっぽど欲しいんだなあ、何のガチャガチャなんだろうと思って見たら、「盗聴器」だったのに軽い衝撃を受けたTEX加藤です。あの女の子はいったい何を盗み聞きしたかったのかが気になります。「盗聴器」を手に入れて、TOEICのリスニングで使ってみようかなあ(もちろん、マイケル冗談です←しょーもなー)

ここ最近、「禅」の本を何冊か読みました。何から読んでいいのやらよく分からず、取り急ぎ文庫を数冊読んだのですが、「禅」に詳しい方、初心者にもオススメの本がありましたら教えて頂けると嬉しいです。昨日は、その読んだ本の中の一つ、「禅 シンプル生活のすすめ」(枡野俊明著 知的生き方文庫)に影響を受け、部屋を掃除しました。放置していた本棚を組み立て、TOEIC本を整理し、いらない本をまとめたのですが、それだけでも結構スッキリします。たまにはこうして掃除しないといけませんね。

この本は、禅僧で、「禅の庭」のデザイナーとしても世界的にご活躍されている著者が、
初心者にもわかりやすく、人生のコツを100にまとめて紹介したものです。英語学習者の皆さんにも参考になりそうな項目を抜粋してご紹介します。

考えても仕方のないことは考えない
今日できることは、今日やる
眠る前は嫌なことを考えない
今できることを一生懸命にやる
ただ没頭してみる
人のせいにしない
人と比べない
自分にないものを求めない
シンプルに考える
「考える」よりも「感じる」
ひとつの見方にとらわれない
自分の頭で考える
平凡な一日にこそ、感謝する
前向きに受け止める
事実は事実として受け止める
「答え」はひとつではない
「方法」もひとつではない
ひけらかさない
不安なときほど、自分を信じる
準備を怠らない

こういう風に考えて生活することができるといいなあと思いますが、我々庶民は、しっかり意識して心掛けないと、なかなかできないことですよね(汗)

この本で紹介されている最後の100番目の「人生のコツ」は、

「今」「このとき」に力を出し切る

でした。これは何についても言えることですよね。TOEICでも英語学習でも、目標達成のためには、その日その時の積み重ねしかありません。私も日々全力でTOEIC講師としてのスキルを磨かなければと思います。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.