TOEICの復習
ウィットロック慶子さんとMorite2さんのTOEIC講評ラジオ、好評だったようですね。こうしてTBRを継続して頂けたので、喜んでいる受験者の方も多いのではないでしょうか。Morite2さん、ランキング1位おめでとうございます。

さて、今回のTOEIC、語彙のレベルは確かに高かったとは思うのですが、私個人としては、これは新傾向というよりも、テスト的な部分もあるのではないのかなと感じます。たとえば、パート1でも異常に難しい問題が出たことがありましたが、あれは一種のテストだったように思います。その時は採点対象外になりましたが、「あ、これは難しすぎたな」とETSの中の人も思ったのでしょう。ですから、今回の受験者の出来を見て、「あ、これは難しすぎる」「これはOK」などといった判断基準にするのかもしれません。あくまで推測ですが。

また、語彙のレベルが高いとは言っても、正解の語彙を英辞郎に入力すると、レベル10以上のモノは2つだけです。そのうち1つは語彙問題ではなく、助動詞の後の空欄に動詞の原形を入れるという文法問題だったので、語彙レベルは関係ありません。ですから、受験者の皆さんもにわかに難しい単語集を買う必要はなく、普通に英文をたくさん読んで聞くという基本的な学習で英語力を伸ばす努力をされた方がよいのではないでしょうか。TOEICの点数に振り回されて学習スタイルを変える必要はないと思います。ちなみに語彙問題の数自体は普段のTOEICと変わりませんでした。難し目の問題が多かったので、いつもより語彙問題が多かったように感じますよね。

毎回書いていますが、TOEICで大切なのは基礎です。たとえば、今回、leave A 過去分詞という問題が出ましたよね。leave A 過去分詞でAを~の状態にする、の意味です。これをもし間違ったとしたら、少し突っ込んで考えてみることが大切です。単純に動詞の原形が間違いで形容詞が正解ではありません。

たとえば、ビートルズのThe Long And Winding Roadの歌詞の一節はこんな感じです。

You left me standing here a long, long time ago.
Don't leave me waiting here.

ここで大切なのは、SVOCのOとCの間にはSVの関係があって、能動か受動かで現在分詞なのか過去分詞なのかが決まる、ということです。上の例では、I was standing, I was waitingと能動態なので、現在分詞になっています。これが、

You must leave your room locked.

なら、Your room is locked.なので、ここに過去分詞が入るわけです。もちろん、形容詞は補語になれるので、形容詞が来る場合もあります。Leave me alone.ですね。

また、leaveには、SVOOの形もあります。

My father has left me one million dollars.

ですね。My father has left his estate to me.ともいえます。

leave A to do~の形で、Aに~を任せる、という形もあります。

I'll leave her to make the decision.

ですね。つまり、leave A -------の空欄には、過去分詞も現在分詞も形容詞もto不定詞も名詞も入る可能性があるわけです。その中から、文法的、文脈的に正しいものを選ばなければいけません。

「leaveってどういう風に使われるのかな」と疑問に思って、英和辞典や文法書を少し調べるだけでもたくさんのことが分かります。そうして「疑問→検証→実践」の作業を地道に繰り返すことが基礎を築いていくのではないかと思います。受けっぱなしではもったいなので、是非皆さんなりの方法で復習してください。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.