11月TOEIC結果&年間まとめ
本日、11月TOEICのAMが戻って来て、200問全問正解でした。イエイ(死語)!
TOEIC神拳秘伝究極奥儀TOEIC美解拳の前にはETSも無力だったようだな。フッ(←誰)

今年3回目の全問正解でしたが、やはり嬉しいですね。パート7はついに年間パーフェクト達成です。いやあ、オジサン頑張ったなあ。

ということで、今年のTOEIC公開テスト全8回の成績は以下の通りでした。

990 6回 
980 1回(3月)
975 1回(5月)

前日に昼寝をして夜眠れず、リスニングで英語脳が死んでしまった5月の結果に奮起して、その後はIPを含め、現在6回連続990継続中です。12月に受けたIPの結果はまだ分かりませんが、こうなったら10回連続990を目指したいですね(単なるマニア)。

振り返ってみて、自分として頑張ったなあと思うのは、リーディングですね。全8回の公開試験の結果をパート別にまとめると以下の通りです(とリスニングは都合よく掲載しない)。

パート5 319/320(10月1問ミス→advocateの悪夢)
パート6 94/96(3月2問ミス→集中力&気合不足)
パート7 384/384(コ、コーチ、私、やりました)
リーディング計 797/800

こうやって結果だけを見ると、完璧に近いように見えますが、毎回本当にギリギリです。「どっちかな?」と特にパート5では考えてしまう問題もあります。そういう時は、適当に答えないようにして、もし間違っていたとしても、「こうだからこれを選ぶ」と考えて答えを選ぶように心がけています。ただ、将棋の羽生さんではありませんが、意外と第一感が合っているケースも多く、考えすぎると間違ってしまうケースもありますから、感覚とロジックのバランスは今でも難しいです。

TOEIC受験で毎回感じるのは、集中力と体調管理の大切さですね。3月のTOEICでは集中力を欠き、パート6で「なんとなく」選んだ2問を間違ってしまい、5月のTOEICは体調管理に失敗し、リスニングで惨敗しました。こうした反省を元に、体調を整え、200問1問1問を集中して解くことだけを考えたのが、後半の好結果につながったのかもしれません。また、講師を始めたことで、緊張感が増し、たくさんのことを授業から学んだこともプラスになりました。

今年一年、いろいろとありましたが、読者の皆さん、お付き合い頂きありがとうございました。
私自身は脱サラしたばかりで、今後の人生も山あり谷ありでしょうが、TOEICの問題を1問1問丁寧に解くように、着実に一歩ずつ前に進みたいなと思っています。

明日から帰省のため、しばらくブログの運営はお休みします。

皆様良い年末年始をお過ごしください。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
11月AM分析(フォーム26)
図1  図2


うみぶたきっくさんと、kiwiさん、minamiさんからのご報告で、マイナーフォームの分析も完成しました。ご報告ありがとうございました。フォーム26だった方はこちらをご参照ください。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
11月AM分析(フォーム25)
図2 図1

11月TOEICのメジャーフォーム(フォーム25)のAM正答数換算表をまとめました。ご報告、ありがとうございます。表は、左から、項目別問題数と誤答数の換算表です。それぞれクリックで拡大します。リスニングは、それぞれの項目から誤答数を差し引いた数が正答数ですが、リーディングは、複数項目で計上される問題が6問あったと思われますので、差し引いた数プラスアルファが正答数になる可能性があります。

今回、フォーム25のリスニングでは、10月に続き、97問正解までが495だったのではないかと推測されます。ちょっとミスするとリスニングでも満点が厳しいですね。Rに関しては、こちらも10月に続き、98問正解までが495だったのではないかと思われます。こちらは事前の皆さんの予想の通り、問題の難度が高かったため、比較的誤答数が多くても高得点が出やすかったのかもしれません。

なお、個々の誤答数の計算方法につきましては、お手数ですが、9月時の記事、AMの項目の見方についてはこちらの記事をご覧ください。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.