1日1問TOEIC1213
このブログでご紹介するのをうっかり忘れていましたが、神崎さん主催の読解特急キャンペーンが進行中です。ご興味のある方、是非ご応募ください。私も何か賞を出すことになっているのですが、何がいいでしょうかね。全問正解した時の私と神崎さんのアビメをコピーして、そこに何かメッセージを書き込んだものとか。私が950点から満点を目指していた時に愛用し、マーカーがあちこちに引かれた「FOREST」とか(いらねー)。既に応募された方もいらっしゃるようですが、あまり期待しないでください(笑)

「FOREST」といえば、第6版が出ましたね。書店にさっそく山積みになっています。高校生のための受験参考書ですが、私が学生時代に使っていたような堅い文法書のイメージとは違い、カラフルで絵も入っていて、とても読みやすく、それでいてTOEICで出題される分野の文法事項は網羅されています。私の場合は、サラリーマン時代、週末や夜の空き時間を利用して、公式問題集等の問題を1万問解きながら、間違ったところや疑問に思ったところを「FOREST」にあたることで、パート5・6のケアレスミスがほとんどなくなりました。ご興味のある方は、是非店頭で手に取ってご覧ください。

では、今日の1日1問です。前置詞シリーズが続きます。

Tex Kato told his team members to read the report about the new safety regulations -------- Thursday afternoon.

(A) with
(B) by
(C) toward
(D) between

「Tex Katoは、新しい安全規則についてのレポートを、木曜日の午後までに読むよう、チームメンバーに伝えた」が文意です。文中のsafety regulationsは重要語です。こうやって見ると別に疑問に思いませんが、safetyの部分が空欄になった途端、「あれ? safetyだっけ、safeだっけ、うーん。思い切ってsafelyでどうだ」などと間違ってしまう可能性があるので、しっかりと、前の名詞が後ろの名詞を説明するパターンの一つとして覚えておきましょう。safety standardsも合わせて押さえておきたい単語です。

問題に戻ると、皆さん正解できたとは思いますが、正解は(B)byです。「期限」や「締め切り時間」を表すイメージですね。元々のbyのコアイメージは、「そばに」です。パート1で良く出てきますよね。They are standing by the table.のパターンです。ですから、この問題では、木曜日の午後のそば、ですから、「レポートを読み終わる」という動作が、木曜日の午後の「そば」で起こるイメージの、「木曜日の午後までに」です。

(A) withや(D)betweenは外せたと思いますが、(C)towardはなぜだめなんでしょう? towardは文字通りの「方向」ですね。難し目のパート1風なら、A woman is standing with her back toward the door. ドアに対して背を向けて立っている、わけです。in the direction of のイメージですね。

towardは時を表す言葉と一緒に使われると、If something happens toward a particular time, it happens just before that time.です。良く例文で使われるのが、It began to rain toward evening. 「夕方近くに雨が降り出した」です。ですから、例文にこれを入れてしまうと、「木曜日の午後の直前に読むように言った」となって意味がおかしくなってしまいます。

と今日もごく基本的な前置詞の問題でしたが、TOEICの前置詞の用法って、こういう基礎的なものがほとんどです。大切なのは、それぞれの持つコアイメージをしっかりとつかみ、それを幅広く応用できる英語の運用能力を身につけることではと思います。とはいえ、私も前置詞を使う際はよく悩みます。これは日本人だから仕方ないことでしょう。感覚を磨いていくしかないですね。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。


banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.