謎の通販教材
先日受験したTOEFL-ITPの結果が戻ってきました。結果は640点。留学時代の653点より低いですね(笑) ETSのデータによると、640のPercentile Rankがおおよそ97なので、上位3%ですから、まずまずでしょうか。とりあえず、これで2年間は提出できるスコアができたので一安心です。

さて、昨日、このようなメールが届きました。

「TOEIC1200人が全員スコアUP。ETS徹底攻略プログラム」

面白そうなので、クリックしてみると、

1日only30分で、スコアアップ成功率99.6%(1200/1205) 毎回TOEICの自己ベストを更新し続ける、ある集団が使っている攻略術とは?

とあり、その下に、Warning!と赤文字が書かれているので、何だろうと思ってみると、

注意: TOEICスクール関係の方には、このプログラムの閲覧及び使用を禁止させて頂いております。このサイトは、TOEICに取り組まれている個人の方 専用のサイトです。

ま、まずい。閲覧してしまった。す、すみません。見てはいけないとは知りませんでした。

などとつぶやきつつ、スクロールして見ていくと、例によってTOEICのスコアアップのためのコツのようなものが延々と続き、28回スクロールしてようやく値段が出てきました。なんと、定価11万3千円のところ、今なら8980円(税込)ですってよ、奥様。あら、お買い得だわ。

いつも思うのですが、この手の教材ってなんでこんなに見た目が怪しいんでしょうね。異常に派手な色使いで、スクロールを延々とさせて教材のすごさを説明し、最後に特別価格を表示する、というのが共通パターンです。50回くらいスクロールしないと値段が見られないものもあります。

以前来たのでは、「世界的TOEIC公認講師による人生を変える60日のTOEICスコアアップ対策」っていうのもありました。「世界的TOEIC公認講師」という時点で怪しさ全開です。ご自身のスコア票が掲載されているのですが、940というこれまた微妙な数字です。「世界的TOEIC公認講師」なのに・・・ リスニング満点のところに赤丸が付いているところに、晩秋の悲しさを感じてしまうのは私だけでしょうか。

また、他にはこういうのもあります。

Dr.teruki医師が教える科学的英語勉強法講義E-BOOKとセンター英語満点、東大英語高得点、新TOEIC全問正解を通じて編み出した最高の英語勉強方法を紹介します。無料での新TOEICで満点をとれる英語勉強方法を紹介した上で、お金をかける価値のある学習教材と活用方法を紹介して、あなたをしびれさせます!*新TOEIC全問正解は2009年11月29日に取得します。

うーむ。すごいですね。今月のTOEICの後にこのサイトをチェックするとしましょう。

他の教材も、「日本初公開。2週間で平均200点以上アップさせるアンドリュー式TOEIC攻略法」とか、スコアアップされた方の実例で紹介されているスコア票が旧TOEICだったりとか、どれも購入して取り組んだわけではないので、もしかするとすごく充実した内容なのかもしれませんが、見た目がとても怪しく感じられます。

こうした教材って、効果のほどはいかがなものなんでしょうね。もし、このネットの通販教材はすごく役に立った、といった体験談とかあったら教えてください。あまりこのブログの読者はこうした教材に手を出されないのではないかとは思いますが。

個人的には、通販教材、というのは、利便性はとてもあると思います。セミナーに出かけたり、学校に通ったりする時間のない社会人の方でも隙間時間に勉強できますからね。そうした方がTOEICに出題される英語を基礎からしっかり学べて、最新のTOEICの出題傾向を反映した問題演習で効率的にスコアアップできる教材を、TOEICで満点を取り続け、過去問を研究しつくしたTEX加藤が今なら特別価格9990円でお届け。お申し込みは今すぐこちらへ。今申し込まれると、11月TOEICマル秘予想問題付。

うーん。ちょっとスクロールする数が足りませんね。色使いももっとカラフルにしなければ。と、今日は、TOEIC10日前だというのに、全然スコアアップ対策にならない記事でした。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.