奥様のためのTOEIC講座
さて今日のトピックは、「奥様のためのTOEIC講座」です。特に深い意味はありません(笑)

では皆さん、スイーツを食べる手を止めて、まず、以下の問題を解いてみてください。

The personnel director asked the applicants ------- the second round of job interviews to fill out the application form first.

(A) take
(B) to take
(C) taking
(D) took

いかがですか? 単語がまずちょっと難し目ですよね。え、そんなことないわよ、って。そ、そうですか。これは失礼しました。念のため、皆さんが分かっていらっしゃることは承知の上でご説明いたしますと、最初の「personnel director」は、日本語でいう「人事部長」です。「human resources director」ともいいます。あれ、メモを取られているような気が。これはきっと紙のスペースや時間を無駄にしない、という奥様ならではの節約術ですよね。

続いて、「applicant」は「応募者」です。「candidate」とも言います。「apply」が動詞で「応募する」、名詞はこの文の後ろに出てきますが「application」です。その後に空欄があって、「the second round of interviews」は「二次面接」です。interviewsと複数形になっているのに要注意でございます。「細かいわね。単数だっていいじゃないのよ」と言われるかもしれませんが、ここは複数形にしないといけません。最近は不況なので、面接にも応募者が殺到しますよね。当然、一次面接を通過した人もたくさんいます。なので、二次面接もそれぞれの応募者に対して一人ずつ行われるわけで、全員まとめて一回で終わるわけではないので、複数形になります。

その後の、「fill out」は「埋める、記入する」っていう意味です。「fill in」とも言います。で、最後の「application form」は「応募フォーム、応募用紙」ですね。皆さんもよくスーパーで懸賞の応募用紙に記入されると思いますが、あれのことです。最後のfirstは副詞で文末に置かれ、「まず、最初に」の意味です。

とこれで、全体の意味が分かりましたよね。もう一回ここで答えを考えてみてください。いかがでしょうか。考えが変わったら書き直して頂いて結構ですよ。よろしいでしょうか。では答えを発表します。答えは、(C)takingです。

皆さん、「もー何なのよ」って顔をされていますが、(B)to takeを選ばれた方も多かったかと思います。「ask 人 to do~で、人に~することを頼むでしょ」って思いますよね。確かに、空欄の前後だけを読むと、これを選んでしまいますから、むっとされるのも分かります。「I ask my husband to take out the garbage every morning.」ですよね。

ところが、この問題では、後ろの方に、to fill outと、toがありますよね。「あらやだ。気づかなかったわ」とハッとしたような顔をしていらっしゃる方がいらっしゃいますが、この問題は、asked (the applicants taking the second round of interviews) to fill out~と、カッコの部分が「二次面接を受ける応募者」でカタマリになっているんです。

the applicants taking the second round of interviewsのところのtakingは、「二次面接を受ける」という動詞の役割をしつつ、「二次面接を受ける受験者」とthe applicantsを説明する形容詞の役割もしていますね。こういう一人二役をしている「~ing」のことを「形容詞用法の現在分詞」といいますが、そんな文法用語、聞きたくないですよね。でしたら、applicantsとtakingの間に、関係代名詞の「who were」を入れてみてください。するとtakingが自然に感じられますよね。

ということで、今回のポイントは、「うまい話には裏がある。ちゃんと最後まで読んで確認すること」、でした。スーパーの特売や特価商品を買う際、何か裏があるんじゃないかしら、と思って隅々までパッケージをチェックされるぐらいの注意力で是非問題を最後までお読みください。

以上、奥様のためのTOEIC講座でした。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.