FC2ブログ
いろいろと
今日のトピックはTOEICとは無関係なプライベートな内容です(これってむしろブログっぽい?)。

つい昨日、新入社員時代の同期からメールが届きました。20年勤務した会社の業績不振に伴う希望退職に応募し、今は求職中だそうです。彼の場合は私と違って人生設計がしっかりしていて、奥さんと子供もいて、貯蓄もあるので、当面は暮らしには困らないようですが、同じタイミングで脱サラすることになったので、何か縁を感じます。今、彼の他にも自分の周りに同じようなケースが多々起きていて、時代の流れを感じています。

ということで、自分の考えの整理の意味も含め、以下で、今自分に起きていることを可能な範囲でまとめてみました。

<大学院>
テンプル大学の授業は、2コマ取っているのですが、2つ取ると結構予習復習やらプレゼンの準備やら提出物に追われます。クラスの中では脱落者も出ていますが、何せ50万円もの大金を払ったので、何とか単位を取るべく必死です。2年を目標にして卒業したいものです。教授、このブログ見ていたら単位くださいっ!

<講師>
TOEIC講師としての仕事は、こっちも必死です。冷や汗が流れた模擬授業を通じて、自分の教える能力がまだまだであることを痛感し、この1カ月、英文法書を10冊以上読みました。自分が持っている英語感覚を、生徒さんに教えるための分かりやすい言葉に落とし込むことってスキルだなと改めて感じています。こちらは日々「最強」を目指して精進するしかありません。講師にとって一番大切なものは「熱意」だと思っています。TOEICをガチンコで受け続けて常に満点を目指しつつ、教える方のスキルを磨かなければいけませんね。

<出版>
出版の方は、ありがたいことに来春に向けて2冊、来夏に向けて1冊が進みつつあります。ただ、自分のキャパ的に余裕がなく、読者へ提供する内容の質を上げるため、どれも共著になる予定です。読解特急に負けないクオリティの高いものにしたいですね。出版の流れに慣れて、いつか単著が出せるように頑張りたいです。

<企画>
企画の仕事の方は、激変が続いています。パートタイムサラリーマンになる予定だったのですが、この2カ月で、会社の業績悪化や人事異動などが相次ぎ、状況が一変しました。なので、これは英語の道で頑張れという神の思し召しではと考え、企画での定期収入は当て込まないようにしようと考えています。と言いつつも、実現性は不明ですが、2つ企画が進んでいるので、何とか形にしたいですね。そのうちの一つは、小学生の子供が楽しく遊びつつ英語の基本表現が身につく玩具、というものです。実現すれば素晴らしいなあと勝手に思っています。

ずっとサラリーマンだったので、自由と引き換えに定期収入がなくなることに不安がないと言えば嘘になりますが、自分が好きな英語学習や英語についてのスキル、企画で培ったノウハウなどを最大限に生かして、楽しくつつましく生きられればいいなあと思っています。まあ世の中厳しいので、そうは言いつつも一生懸命働かないといけませんよね。マイペースでしっかり進みたいです。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.