FC2ブログ
TOEICを深める
今回のTOEICのパート7の問題文で、船橋市が登場したことに衝撃を受けたTEX加藤です。今年のTOEICのリスニングで川崎、という地名が出たことがあったのですが、まさか船橋が来るとは。次は一体どこでしょうかね。ETSの人がどのようにして地名を選んでいるのかを知りたいところです。

さて、先日、ヒロ前田さんと食事をする機会がありました。居酒屋に3時間くらいいたと思うのですが、そこでの会話の8割はTOEIC(笑) 支障のない範囲でご紹介すると、こんなことを話していました。

加:「パート5って、問題文にIって単語が出てきませんよね。youってありましたっけ?」
前:「個人を指すyouはないですけど、一般的な人を指す場合は出てきますよ。少ないですけど」
加:「なるほど。パート7の手紙文やレターって件名にreではなくsubjectが使われるって、そうなんですか?」
前:「理由は分かりませんが、TOEICでは僕の調べた限りsubjectが使われます」
加:「そうかあ。特急でre使っちゃったなあ」

と、こんな感じで、おそらく日本中のTOEIC受験者の99.9%の方にとってはどうでもいい超マニアックなことを延々と話し続けていました。しかしこれが楽しいのは、いったいどうしたことか(笑) こういう話題で話がはずむ前田さん、最高ですね。いや、TOEICっていろんな楽しみ方があるなあ(自分だけ?) うーむ。自分が結婚できない理由が分かってきた気がするぞ。

TOEICといえば、毎回毎回受ける度に気づきがあります。もちろん、TOEICを教える仕事に携わりつつあるので、毎回受験することは当然ですが、英語学習者としても、毎回学ぶ点が多々あるんです。今回のテストで気づきがあった問題の一つは、以下の問題です。

We predict that the board of directors ------- for 名詞(コト).
(A) have been advocated
(B) to be advocated
(C) will have been advocated
(D) will be advocating

まず、that節の中はS+Vでなければいけないので、(B)は不正解です。続いて、未来のことを予見する意味のpredictが使われているので、(A)も不正解です。残ったのは(C)(D)で、私の第一勘は(D)で、実際にマークしました。advocateはsupportの意味ですから、人が~を支持する、が自然です。ところが、マークした後で空欄の後を見ると、前置詞のforがあります。advocateは他動詞なので、目的語を取る際は、前置詞を取らず、直接目的語を取るはずです。前置詞が来るとしたら受身しか文法上はあり得ません。人がコトにadvocateされるというのは不自然感はありますが。

ところがここでまたやっかいなことに、(C)は未来形ではなく、未来完了形です。未来完了形ということは、問題文の中に、特定の期間を示す言葉がないといけませんが、はっきりとしたtense markerが見当たりません。なので、時制の視点では(C)は不正解です。

実際の正解は、(D)でしたが、私は、本番では、悩んだ末に文法ルールを優先して、(C)を選んでしまいました。冷静に考えると、「意味+時制>文法」でしたし、自然な英語を選ぶべきでしたね。

実際、辞書を調べてもadvocateに自動詞としての用法は出ていません。ところが、「will be advocating for」でググッて見ると、500万件以上ヒットします。つまり、この表現は一般的に正しい英語として受け入れられている、ということです。

ちなみに、昨日のテンプルの授業で、クラスメートの英国人にこの質問をしたら、「advocate forはちょっと違和感がある。間違いじゃないのか」と言っていましたが、「いや、でもググッたら500万件ヒットしたんだ」と言うと、「ふーん。それならOKなんだろう。数千じゃなくて数百万単位でヒットしたんだからね」とのことでした。

確かに、「will be advocating」でググると、「will be advocating for」と後ろにforがつく用法が目立ちます。もしかすると、直接目的語を取るよりも、少なくともこの時制ではforが付く方が多いのでしょうか。forがなければ間違いなく私も(D)を選んでいたので気になるところです。

これはあくまで私の推測ですが、advocateという単語は名詞で、「~の支持者」「~の提唱者」という意味で使われ、その際は、「advocate for」は普通に使われます。その用法が動詞での用例に転じて、advocate forが慣用句的に動詞で使われるようになったのではないでしょうか。

いや、TOEICって勉強になりますね。他にも辞書には他動詞として掲載されているのに、特定の前置詞を伴って自動詞的に使われる動詞ってあるんでしょうかね。いや、英語って奥が深いです。年間パート5完全制覇の夢が断たれました(涙)が、勉強になりました。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.