FC2ブログ
1日1問TOEIC1001
本日は諸事情により短めの内容です。

一昨日の大学院の「Grammar」の授業が、「5文型」だったんですね。で、まずは各自で第5文型SVOCの例文を作ってください、という高校一年生の授業のような練習がありました。クラスの14名のうち、日本人は私を含めて4名で、後のほとんどは英米加のネイティブで、全員大学を卒業して、日本で英語を教えていると思われます。

教授: OK。では、まず、最初のあなた、どういう例文を作りましたか。
英国人A: I ate the food slowly.
教授: はい。IがS、ateがV、the foodがOですが、残念ながらslowlyは副詞です。
英国人A: Oh, well… I ate the food slowly last week.
教授: 残念。last weekもateをmodifyする副詞です。

最初は、まあたまたまかな、と思いつつ聞いていたのですが、結局こんな調子で、ちゃんと第5文型の例文を作れたのは日本人だけでした(笑) 我々が、「I found this class interesting.」「I found him a good teacher.」「The girl made me sad.」などとこれ見よがしに受験英語パワーで例文を出すと、「Oh, they ARE Japanese.」などとどよめきが。

ネイティブは5文型なんて知らない、と本で読んだことはあったのですが、それを実体験できた貴重な瞬間でした。課題になっているテキストの英文法解析が異常に難しかったので、ついて行けるかなあと不安だったのですが、大丈夫かもしれません。あ、私がここで言いたいのは、何も5文型を覚える必要はないということではなくて、ネイティブは5つのタイプに文型を分けてはいないということを再確認できた、ということです。まあ日本人だってそうですよね。普段そんなことは考えていませんから、いざタイプ別に分けろ、と言われてもできません。

では最後に本日の1日1問です。

Tex Museum has an ------- line-up of glass items from all over the world.

(A) impression
(B) impressed
(C) impressive
(D) impressionable

これは基本問題ですね。文意は、「テックスミュージアムには、世界中から集められたガラス製品の、素晴らしいラインナップがそろっている」で、答えは、(C)impressiveです。(B)(D)は主に人が主語になる単語ですから、間違えないように注意が必要ですね。このブログの読者の方はしっかり正解されるでしょうが、初中級者だと間違えやすいタイプの問題です。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.