6月のアビメ
帰宅したら6月のTOEICのスコア表が届いていました。

リスニング 100 100 100 100
リーディング 100 100 100 100 100

200問全問正解でした。勘で答えた問題がなかったので、もしかして、とは思っていたのですが、いい記念になります。このブログを通じて、たくさんの方から、英語学習に対するポジティブなパワーや励みになるコメントを頂いています。記事を書いたりコメントに返答することが自分自身の英語学習の糧になっています。この場を借りて改めて御礼申し上げます。いつもありがとうございます。

ただ、全問正解したとはいえ、自分自身の英語力を冷静に判断すると、完璧なスコアとは程遠いレベルであることは自覚しています。今回のリスニングでも、「大阪」が「江坂(大阪人しか知らない地名)」に聴こえましたし、完璧には聴き取れていない問題がいくつもありました。「department manager(部門長)」って選択肢が、「デパートの店員」に見えたりしました。

リーディングでも、パート5に出てきた「daunt」なんて単語まったく知りませんでした。「Several of the customersかSomeone of the customersか、almost always on timeかalmost completely on timeか」迷いました。英検1級の語彙問題解いたら半分ぐらいしかできません。その程度のレベルだということです。

TBR出演者の、他の990取得者の皆さんと比較しても、神崎さんの総合的な英語運用力、Morite2さんの理論に裏打ちされた文法力、花田さん常野さんウィットロック慶子さんの指導者としての卓越した技量には遠く及びません。まあ、あえて勝っているものと言えば、約20年のサラリーマン経験に裏打ちされたオヤジギャグ程度でしょうか(あ、それすらも負けてるよ、って声がした気が・・・)。

なので、あくまでTOEIC990点は一つのステップであって、もっともっと精進しなければなあと思います。

それから、お知らせですが、今後、日本語の要約によるDPの事前予想はやめます。元々は、「諸事情でどうしても点数が必要な方」の救済措置や、「内容は分かっていたけど、本番ではちゃんと読んで解きました。日本語が頭に入っていたので英文がスラスラ読める感覚がつかめました」といったお礼の声を頂いたこともあり、読者の一助となればと思い、今回も掲載したのですが、「答え丸暗記して10秒で即答した」等、一部で本来の趣旨とは異なる使い方をされているようです。また、私のブログ記事を、個人ブログに転載し、予想問題として公開されている方もいらっしゃいました。

まあ、不特定多数に無料で公開している情報ですから、こうした事態はどうしても避けられないことですよね。どういう使い方をされてもそれは個人の自由ですから。責任は私にあり、私が情報公開しなければ済む話です。ということで、すでに今回のDP予想記事もブログから削除しました。予想問題を、本来の趣旨通りに活用されていた皆さんには申し訳ありませんが、ご了承頂けるとありがたいです。

この件について、TBRの特番にも登場された、「西宮で一番発音にこだわる講師」ことてんまさんが記事にされています。示唆に富んだ内容なので、是非ご一読下さい。で、ブログを訪問されたら、「国産ネイティブ」と言われる発音も聴いてみてください。同じ990といっても「ジャパングリッシュ」の私とはレベルが違います。生徒さんの英語力UPのために熱く真剣にご活動をされているので、ひそかにrespectしている方であります。

あ、てんまさんの記事を見て日本語要約を削除したわけではなく、あくまで私個人の判断ですので誤解なきようお願いします。

解答速報は受験者の皆さんの復習のためにも当面は継続します。間違った箇所を試験直後に理解することは大切ですから。1問1答シリーズも、可能な範囲で継続します。私自身の学びにもなりますから。

今後とも、読者の皆さんのポジティブなエネルギーが集まり、英語学習へのモチベーションが上がる場所にしたいと思っていますので、よろしくお願いします。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.