FC2ブログ
パート1対策
まずはパート5の練習問題をどうぞ。

Tourists in Central Alberta are interested in exploring not only its famous museum but the town as a -------.

(A) result
(B) rule
(C) whole
(D) general

今日は選択肢にオヤジギャグを入れず、普通のTOEIC風にしてみました。

正解は(C)のwholeです。「as a whole」は、英英辞典では、If you refer to something as a whole, you are referring to it generally and as a single unit. 全体としてまとめるイメージですね。この問題文では、セントラル・アルバータを訪れる観光客は、有名な博物館だけじゃなくて、町全体を見て回ることに関心がある、が文意です。博物館を含む町全体が一つのユニットとして意識されていることをイメージしてください。

さて、今日はパート1対策です。ここ最近、すっかりパート1が難化しています。2・3問難しい問題が混じっているので気が抜けません。特に10番が難しいので、絶対に気を抜かないようにして、むしろ集中力をここで上げ、パート2のディレクションの間に少し頭を休めましょう。この難しい10番は新作の問題が出るので、対策のしようがありません。とにかく気合です(笑)

10番以外でも難しい問題が2・3問は出題されることが予想されます。以下、2つだけ予想問題を挙げておきます。的中の可能性は低いですが。

(1)パーティー風の写真で、テーブル上のデザートのケーキを取り分けている男性の写真。
The desserts are being served.

(2)公衆電話が横一列に並んでいる写真。
The telephones are lined up in a row.


パート1対策として、私の場合は、まず、試験直前の休憩が終わったら、視線を机の上に集中させます。問題用紙や筆記用具、受験票を見つめるか、目を閉じます。これは、「アイ・コントロール」と呼ばれる集中力を増すためのメンタルトレーニング法です。人間は一般的に、きょろきょろすると集中力が失われ、緊張感が増してしまう傾向にあります。もちろん、例外もあるので、一概には言えませんが。きれいなお姉さんやイケメンに気を取られるのは直前休憩前にしましょう。

試験が始まったら、机の上の受験票を問題用紙のシールの内側に差し込み、左斜め下から右斜め上に向かってスパッと動かすとシールがきれいに切れてよい気分で試験に臨めます。指で切ってもきれいに切れると思いますが、私は受験票派です。考えすぎかもしれませんが、あまり勢いよく指で切ろうとして流血したら大変ですしね。

パート1のディレクション中にパート5を解く人がいるようですが、私はあまりお勧めしません。ルール違反ではないし、リーディングで時間が足りない方には時間節約のための一つの効果的なテクニックでしょうが、集中力やリズムが乱れる気がするんです。これは意見が分かれる所でしょうね。

テクニック面でのパート1対策はいろいろな本に出ていますから、いまさら私がここで改めて書く必要はないでしょう。とにかくパート1を甘く見ないこと、10番に集中すること、万が一分からない問題があってもそれを引きずらないこと、の3つを心がけるのがよいと思います。パート1で分からなかった問題はすぱっと忘れて、次の問題に集中することがとても大切です。「さっきの7番、やっぱCかなあ」ってパート2に入っているのに考えていてはいけませんよ。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.