FC2ブログ
一週間前対策
「シミュレーション」のことを、社会人になるまで「シュミレーション」だと思っていた外大卒のTEX加藤です。東京は昼間暑かったのですが、今丁度にわか雨で涼しい風が部屋に吹き込んできています。

今日は予想問題の出題をお休みして、一週間前の対策です。

まずは、写真を撮って受験票に貼っておきましょう。別に来週でいいや、って思われるかもしれませんが、早めに準備するに越したことはありません。私は今日写真を撮って貼りました。

時計と筆記用具をチェックする。時計が止まってないか、シャーペンの芯がちゃんと入っているか、消しゴムはちゃんとあるか、念のため確認しておきましょう。

会場をチェックする。初めての会場の場合は、余裕をもって会場に入れるよう、この時点で一度交通手段等をチェックしておきましょう。

体調を整える。これが一番大事です。来週一週間は、勉強をし過ぎずに、復習中心にして夜はしっかり睡眠をとりましょう。本番で睡眠不足で頭がぼーっとしないように。体調管理も実力のうちです。

復習中心にする。なるべく新しいものには手を出さず、今まで取り組んできた教材を繰り返す方がよいと思います。新しいものを試験前日に解いて、自信を失ってはいけません。復習とはいえ、模試の点数がいいと気分よく試験に臨めますからね。

昨年のTBRをチェックする。昨年5・6月の問題がリサイクルされる可能性が高いので、TBRの掲示板や音声ファイルをチェックしておけば、本番でラッキーなことが起こるかもしれません。

とにかくこの時点では、本番に向けて体調とメンタル面の準備をしっかりしましょう。体調が悪いと元気が出ませんからね。暴飲暴食は試験が終わるまで慎んで、試験後の楽しみにとっておきましょう。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
閑話休題
最近知ったのですが、日本や中国で見かける変な英語を笑う「engrish.com」というサイトがあります。うーん確かに笑えますが、自分でも間違えそうで怖いですね。そういえば、うちの妹がデザインした子供向けのTシャツを見たら、「chanpion ship」って書かれていたことがありました。船の名前でしょうかね(笑) 

まあ、この逆もありますよね。私の会社の近辺では観光客の外国人の方をよく見かけるのですが、ものすごい漢字が書かれたTシャツをよくお召しになっています。先日見かけて衝撃を受けたのが、白地にでかでかと、

「抹殺」(しかも赤文字)

と書かれたTシャツです。よく見ると、「やくざ番外地」とその脇に書かれていたので、やくざ映画のTシャツだったようです。しかし、あんなTシャツ着たいかついお兄さんが近付いてきたらちょっと怖いですよね。

でまた話はガラッと変わってタイピングです。TOEICにはあまり関係はありませんが、ライティングが要求されるSWテストなんかですと、タイピングが速い方が断然有利です。私はまあ異常に速くはありませんが、一応ブラインドで打てます。大学四年の留学時に、タイピングの本を買ってきて一週間程必死に練習したらある程度は打てるようになりました。そこから先は慣れですね。

ちなみに私のタイピングスピードが大体どの程度の速さかというと、

Ghost Typingなら、大体5.5 key/sec前後、調子がいいと6を超えるレベルです。記録を見ると1秒間に10key以上タイピングできる方もいらっしゃるようですが、すごすぎです。

夜の森なら、ノーマルスピードでラスボスまで倒せます。

あ、試験前なのであまりこういうゲームにはまるとまずいので、ほどほどにしてくださいね。特に「夜の森」ははまると大変です。興味のある方はTOEICが終わってからやりこんでください。

こういう単純なゲームって面白いんですよね。「打モモ」のソフトを確か持ってます。TOEICが終わったら久々にやってみようかなあ。「お弁当づくり」が好きだったんですよね。タイピングが速くて正確だと美味しそうな弁当が出来る楽しいゲームです。やったことある人いるかなあ。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.