FC2ブログ
受験票到着!
「ダウンタウン松本結婚」のニュースに顔が青ざめた中年独身男TEX加藤です。松っちゃんだけは信じてたのに(笑) 受験票が本日届きました。会場は例によってホームグラウンドのクロスウェーブ府中です。トイレに行きづらい大教室じゃないといいなあ。

さて、今日、ふとしたことから、英語の語呂合わせについてのやり取りをする機会がありました。私の学生時代、動名詞を取る動詞のうち、試験に良く出る単語を覚える方法として、「メガフェプス」っていうのがあったんですね。こんな感じでした。

M mind Ving Vするのを気にする、嫌がる
E enjoy Ving Vするのを楽しむ
G give up Ving Vするのをやめる、あきらめる
A avoid Ving Vするのを避ける
F finish Ving Vし終える
E escape being Vpp Vされるのを免れる
P put off Ving Vするのを延期する (postpone)
S suggest Ving Vするよう勧める

「動名詞はメガフェプス」って、今更ながらですが、この覚え方の強引さってすごいですよね。メガフェプスってなんやねん(笑)

と、しょうもないことはさておき、5月のTOEICに出そうな重要表現、パート6です。あなたが担当の市民プロジェクトに、某有名教授がなんと協力してくれることになりました。ダメ元でオファーした甲斐があったというものです。ということでお礼の手紙を書いたのが以下の文章です。無理やり問題と頻出表現を詰め込みました。

Thank you for accepting our offer. I know that I speak (1) ------- all of us when I say thank you. (2) ------- at ABC University for more than 15 years, you have developed a well-deserved reputation as one of the most distinguished professors in this field. We therefore believe your knowledge and experience (3) ------- to be an invaluable asset to our project.


(1) (A) by (B) to (C) for (D) in

(2) (A) To teach (B) Teaching (C) Teach (D) Being taught

(3) (A) proved (B) has proved (C) will prove (D) will be proving

この問題が出る確率は1/4です。チェックしておきましょう。また、本文中の well-deserved reputationも覚えておきましょう。パート5で出るかもしれません。

では、念のためワンポイント解説です。1は(C)のforが正解です。I know that I speak for all of us when ~で、「皆に代わって~を申し上げます」という決まり文句でしたね。2の正解は(B)のTeachingです。いわゆる分詞構文ですね。「ABC大学で15年以上教鞭をとられ、この分野のもっとも優れた教授の一人としての名声を得られました」の意味です。最後は(C)のwill proveが正解でしたね。プロジェクトに参加するのは先の話なので未来形です。

さ、私もちょっと直前対策で問題集でも解くとします。勘を戻さないと。関西地区の受験者の皆さんは大変そうですね。東京に新型インフルが上陸するのも時間の問題でしょうか。受験者の皆さん、インフルエンザ対策を万全にして、まずは体調を万全にしましょう。直前対策でこれが一番大事です。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.