FC2ブログ
1日1問TOEIC0508
だんだんと問題のストックがなくなってきたのに、まだ後5月の試験まで20日以上あるという事実に顔が青ざめているTEX加藤です。後半は今まで出題したものをミックスしてまとめて復習する形にすると思います。その方が思い出せますしね。そうですよね。ね。ね。

さて、予想問題の前に、今日のお勧め本です。

My Humorous Japan(Brian W. Powle著 NHK出版)

日本に20年以上住んでいる英国人である著者が、外国人の目から見た日本文化の面白い点を綴ったエッセイ本です。現在まで三冊出ていますが、英語の本を読むのが苦手な方に特にお勧めです。内容が面白いですし、何より英語が平易ですらすら読めます。簡単な単語しか使っていないのに、ウィットが効いていて、日本人には書けそうで書けないPlain & Simpleな英語なんですよね。

例えば、先日ご紹介した「develop a plan」と同じ用例のdevelopが使われている部分を取り上げます。大学の生徒について書かれた個所の抜粋です。

One student developed a good technique for looking at his neighbour's test paper. He can look at his neighbour's writing without moving his head, only his eyeballs so as not to attract the teacher's attention. Most students are very honest so this technique is quite rare.

個人的な感想としては、こういう簡単な英語をしっかりと精読することもTOEICのスコアアップには役立つのではと思います。よく分からない部分を流すのではなく、しっかりと文の構造を確かめて、意味が理解できているかどうかを確認しながら読み進めるんです。100%リーディングですね。

もちろん、そればっかりやってる時間はないので、速読用の読み物と、精読用の読み物を使いわけて、一日数ページでも構わないので、精読することって必要ではと思います。そうすることで、パート7だけではなく、パート5・6のスコアアップにも役立つはずです。この教材は精読にはうってつけですし、私はライティングの参考にもしています。難解な構文や単語を使うのではなく、こういう簡単な単語と基本構文の組み合わせで自分の伝えたいことを英文で書くことができればいいなと思っています。

では、最後に1日1問です。

A new product from TEX Corporation is ............ advertised in the latest issue of MONO magazine.

(A) formerly
(B) prominently
(C) constantly
(D) firmly


TEXコーポレーションの新商品がモノマガジン最新号に広告を出したようですね。何を作っているのでしょうか。航空事業から製造業まで、なかなか手広く事業を行っていることは確かですね(笑) 

この問題の答えは、(B)のprominentlyです。prominently advertisedで「目立って宣伝される」ですね。どーんと目立つように広告を打った、もしくは雑誌で大々的に取り上げられているってことですね。「prominently displayed」「prominently featured」といったコロケーションも合わせて覚えておきましょう。いくつか例文を挙げておきます。

Sponsor ads will be prominently featured on the pages of our magazine at a guaranteed rate for one year.(雑誌にいくらかお金を払えば、1年間はスポンサー枠で広告を目立つ場所に掲載しますよ)

The book is prominently advertised in Book Review Magazine which describes it as "the most beautiful illustrated holiday gift book of the year." (その本は、ブックレビュー誌で、「今年のクリスマスギフト絵本としては最も美しい」と大々的に宣伝されている)

語彙としては難し目ですが、英辞郎や英英辞典でprominentlyの用法を確認しておきましょう。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.