FC2ブログ
英語を使わないTOEIC対策
「日本一TOEICに詳しいサラリーマン」の座を狙い、せこせこと過去問を研究している四十男、TEX加藤です。過去問の出現パターンに一定の法則が発見されれば、近い将来、一攫千金何らかの形で皆さんにフィードバックできるかもしれませんね。地道に研究(と呼べるほどではないけど)を続けたいと思います。

さて、今日は英語とは無関係なのに、TOEICのスコアアップに絶大な効果のある対策のご紹介です。それはずばり、「普通に仕事をすること」です(笑)

先日、「炎のパート2対策」でころりんさんからコメントを頂いたのですが、感情移入できる問題、シーンが思い浮かぶ問題は解きやすいですよね。視覚化(Visualization)って重要です。たとえば、リスニングで、英語が完ぺきに聴き取れなくても、その場面がイメージできていれば、「このシチューションでこの会話の流れならこれしかないな」って答えが想像できます。リーディングのメール問題なんかも同じです。

私などは、リスニングパートで、顧客に文句言われたり、上司に怒られたりといった問題では、それはもう鮮やかにそのシーンがイメージできます(笑) 「申し訳ございません」って問題聴きながら謝っています。TOEICの問題は、どんでん返し的な話の流れには絶対にならないので、ビジネスの経験があると有利ですよね。シチュエーションが理解しやすいですから。

私は約20年前にサラリーマンになった時、TOEICの点数は875点でした。それ以降、英語力が果たして向上したかというと、それほど変わっていないと思います。学生時代ほど英語学習に打ち込む時間もないし、記憶力は年々衰える一方です。ですが、今TOEICで満点が取れるようになったのはなぜかと思い返してみるに、それはやはり普段の仕事の経験が大きかったと思います。

もちろん、在日米軍基地で仕事をしたり、外国人上司の下で働いたりといった英語を実際の業務で使った経験も役に立っていますが、それ以上に、日本語で行ってきた日常業務の経験がTOEICで役に立っていると思います。

サラリーマンやOLの皆さんは、普通にオフィスで業務をこなしてビジネススキルを上げることが、TOEICのスコアアップに直結すると思います。さらには、自分の職場でのシーンを英語にしてみるのはすごくTOEIC対策としてよいと思います。自分が主人公なら、生き生きとした表現が身につくことは間違いありません。TOEICのリスニングやメール問題の人名を、自分や職場の同僚、得意先の人に置き換えてみましょう。驚異的なペースで単語が覚えられるかもしれませんよ(笑)

最後に、GWのイベントのお知らせです。いつもTBRを放送している三鷹のPTL英会話さんで、4/29(祝)に神崎さんやウィットロック慶子さん、Morite2さんが参加されるTOEICのイベントがあります。それぞれの講師の方のTOEIC対策についてのセミナーが格安で受けられますので、興味のある方は参加されてはいかがでしょうか。著名な講師に会えますし、TBRが普段どんな場所から放送されているのかをチェックするチャンスです(笑)

PTL春のパソまつり 4/29(祝)
場所:三鷹のPTL英会話(東京都武蔵野市中町1-7-7オサダビル5階 JR三鷹駅北口から徒歩1分)

12:00~13:30 ウィットロック慶子講義 参加費3000円
「初級者さんたちのための、100点UP秘密のレッスン」

14:00~15:30 神崎正哉「新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990」出版記念セミナー 「語彙学習を中心としたTOEIC対策」
参加費無料(ただし、「新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990」定価1680円をお持ちの方限定。本は当日、会場で購入することも可能)

16:00~17:30 Morite2講義 3000円
『上級者のためのTOEIC攻略講座 ―出題者の意図を知る―』

18:00~ 懇親会

お申し込みはメールで。
メールの宛先:ptl-eikaiwa@w9.dion.ne.jp

参加人数に限りがあるようですので、ご興味のある方はお早めに上記メールアドレス宛お問い合わせください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.