FC2ブログ
関西風ジョブズ
スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学での名スピーチを今頃聴いて感動している3年遅れの男、TEX加藤です。

しかし、いかに「プレゼンの神」とはいえ、スピーチでこれだけ人を感動させてやる気にさせることができるってすごいですよね。自分にとっての「connecting the dots」って何だろうか、と深く考えさせられたり、「死」の部分では、私も一応難病で入院したことがあるので、その時のことを改めて思い出し、毎日全力で生きなきゃなあ、と改めて思い、取り急ぎ「リーディングBOX」全5回分のパート5・6を一気に解きました(笑)。

中でも自分が一番印象に残ったのは、以下のくだりです。既にたくさんのブログで紹介されているので、今更ながらの感はありありですが、恐縮しながら紹介させて頂きます。

Sometimes life's going to hit you in the head with a brick. Don't lose faith. I'm convinced that the only thing that kept me going was that I loved what I did. You've got to find what you love, and that is as true for work as it is for your lovers. Your work is going to fill a large part of your life, and the only way to be truly satisfied is to do what you believe is great work, and the only way to do great work is to love what you do. If you haven't found it yet, keep looking, and don't settle. As with all matters of the heart, you'll know when you find it, and like any great relationship it just gets better and better as the years roll on. So keep looking. Don't settle.

いやあ、ただただ素晴らしいの一言です。聴く人全てに勇気を与えますよね。一応このブログの趣旨的には、ここから和訳しようかと思ったのですが、素晴らしい和訳がネット上にはたくさんありますので、意味も無く関西弁で和訳してみました(一応私、大阪生まれの大阪育ちで、関西弁ネイティブです)。

まあ、人生には時々、頭をレンガで殴られるようなことが起きますわ。でも、信念だけは失のうたらあきません。僕も、自分で「これや」思うことをやってきたからこそ、こうやってここにおるわけです。仕事かて恋愛と同じで、「これや」思える相手を見つけなあきません。皆さんも、これからは仕事が人生の大部分を占めるようになりますやろけど、心の底から満足したいんでしたら、自分が「素晴らしいなあ」と思える仕事をするしかありません。そんでまた、そういう「素晴らしいなあ」と思える仕事をするためには、好きなことをするしかないんです。もしまだ好きなことが見つかってないんでしたら、探し続けることです。妥協したらあきませんよ。恋愛と同じで、相手が見つかったらビビッと来るもんやし、ええ人間関係と同じで、年を取るにつれてどんどんお互いの関係が良うなるもんですからね。せやから、探し続けてください。妥協せんようにしてください。


うわ。感動的なスピーチがなぜか漫談風に・・・ アホなことは止めて、1.4倍速リスニングと、書棚のコヤシになっているジョブズの本でも読むとします。

明日はいよいよネットでの10月のTOEICの結果発表ですね。昼休みにチェックして、可能ならブログに結果だけでも速報でUPしたいところです。さっき過去のスコア表を今更ながらに見たら、7月のリスニングは4-5問間違っていました。ぎりぎり満点だったことが発覚し、明日はびびりながらのスコアチェックになりそうです。まあびびっても結果は変わりませんし、満点じゃなかったら、虚偽報告するとします(ってだめだろ)。

↓最後まで読んで頂き、ありがとうございます。応援頂けるとありがたいです。


↓新しいブログランキングにも参加しました。よろしければクリック頂けると嬉しいです。
banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.