TOEICマイナー参考書で気分転換
直前模試3回分で自信を失ったので、公式をやろうかと思いましたが、電車の中でさんざん毎日聴いているので、別の教材に取り組むことにしました。今日やってみたのは、以前に解いたことのある以下の2冊のマイナーな参考書と模試です。ちなみにどちらも旧テストの対策本なので、パート1・2・5のみを解きました。

30 Days to the TOEIC Test
洋書ですが、実はETSの公式本です。旧公式本が2冊日本語でも出ていたかと思いますが、アマゾンのレビューでこの本の中にまとめられている、との記述があったので購入しました。価格が約3千円だったのですが、今見てみると、日本語の旧公式本を2冊買ったほうが安いですね(汗)

この本の優れている点は、Tactics for TOEICと同じく、本番と同じナレーターが起用されている点と、模擬試験2回分の問題のクオリティーの高さです。ただし、模試には換算表が付いていませんし、パート1・2・5以外は7も傾向が今と若干違うようにも思います。なので、私は、パート1・2計50問(写真描写問題は旧対策本なので20問でお得!)と、パート5(計40問)のみを解くようにしています。模擬試験以外に練習問題も付属しているので、この3つのパートの演習用としては使える教材です。ナレーターの方々の声が若干若く聴こえるのも聴きどころです(笑)。

TOEICテスト トータル戦略模試&データブック
これはもっとマイナーな参考書で、旧形式の模試2回分400問と、問題別の正答率が記されたデータブックが付属しています。アマゾンでも送料別で500円程度で購入できますが、パート1・2・5の演習用としては意外と使えます。真偽の程は分かりませんが、韓国のIPテストの問題をそのまま流用しているのではないか、とのネット上でのコメントも見たことがあります。この本の著者の韓国人の方は他に対策書を書いている様子がないので、あながち嘘ではないのかもしれません。パート1・2・5に限って言えば、問題もよくできています。難しすぎないし、ETSが制作する問題の雰囲気にかなり近いものがあります。ただし、ナレーターの声はもちろん公式とは異なります。

両方の本とも、かなりの率で正答できたので、少し自信が復活しました。明日からは公式やFOREST、出るとこだけ、等を中心に調整しようと思います。

↓参考になった方、そうでない方も、クリック頂ければ励みになります。
直前模試3回分第3回模試1回目
結果はこんな感じでした。TOEIC連続満点とは言っても大したことがないのが分かりますね。

リスニング:換算点485(勘換算430)
パート1:9/10 
パート2:30/30 
パート3:28/30 
パート4:24/30 
合計91/100(勘5)

リーディング:換算点495(勘換算495)
パート5:39/40 
パート6:12/12
パート7:45/48
合計96/100(勘2)

第2回もそうでしたが、パート4が一番弱いことが分かります。個人的にはパート3の方が嫌なんですけどね。このレベルの問題になるとなかなか高得点が取れません。余裕をもって全問正解できるレベルになりたいものです。余談ですが、この模試では、おばさんで、ものすごく聞き取りづらいナレーターの方が一人います。声を聞いた瞬間に、「うわ、またかよ」って思ってしまうのも点数に多少影響があったかもしれません(と自分の実力不足を棚に上げる)。

リーディングは安定しているのですが、ここは1問のミスで点数が大きく変わってしまうので、9月も満点が取れるかどうかは運頼みですね。勘で答えた1問が当たるかどうかは日ごろの行いだと戒めて、地道に努力します。もちろん、勘に頼らず全問正解できるレベルに達するのが一番良いのですが。

来週の本番に向けて、公式を解いて自信を復活させるとします。

↓この程度のレベルなら、私も満点いけるかも、と思って頂いた方、クリックが励みになります。
本番1週間前は復習に
来週の今頃は、パスタとコーヒーで軽食を済ませ(本番2時間前までに炭水化物中心の食事を摂る)、リスニングのウォームアップをしながら会場に向かっていますね。そう考えるとちょっと気持ちが引き締まります。

ここ一週間は、以下の勉強をしています。

緑本(5冊)を1周(5周目)
公式・Tacticsのリスニングを電車の中で毎日繰り返す
直前模試3回分第3回を解いて、テニスの練習への移動の車中でリスニングの復習
出まくりシリーズ2冊の以前間違った部分を復習
TOEICテスト 新・必修単語を1周(1回目)
30Days to the TOEIC Testのパート1・2・5を復習
FORESTを気の向いた時に読む(4周目)

9割方はすでに終えた参考書の復習に充てています。まったく勉強していない人や公式に手を付けていない方は別として、この時期は、新しいことをやろうとすると時間もかかるし、できないと自信をなくすので、なるべく復習に勉強時間を割いた方が効率的なのではと思います。特に、公式は再度見直した方がよい気がします。

これからの一週間は、以下のメニューで勉強する予定です。

公式のパート5・6を1周
公式・Tactics・30Daysのリスニングパートを電車で復習
英文法出るとこだけを1周(3周目)
FORESTを気の向いたときに読む(時制・仮定法・接続詞中心に)

この他に、「短期集中講座」とか「英語で書く社内文書」等にも目を通すかもしれませんが、いずれにせよ、新しい教材には手をつけないつもりです。それぞれのパートの精度を上げることに注力します。特にリーディングは1問のミスが大きく点数に影響するので、本番に向けて準備万端にしたいですね。前回は1問間違えただけで満点を逃すところだったので、そう考えると厳しい闘いですが、本番を楽しんでベストを尽くしたいです。受験者の皆さん、あと一週間、頑張りましょう!

↓皆さんのクリックのおかげでたまにカテゴリーのトップ10に入ったりして喜んでいます。
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.