FC2ブログ
花田塾チャリティーセミナー
先日の相次ぐ台風被害を受け、花田徹也さん主催で、TOEICチャリティセミナーが、急きょ開催されることとなりました。

<日程> 2019年11月8日(金)
<時間> 18:30から受付開始 19:00~22:00 講義 
<会場> 朝日新聞東京本社2F朝日新聞読者ホール(大江戸線築地市場駅A2出口すぐ)
<内容> TOEICセミナー
<講師> Rabbit(藤枝暁生)さん、OJiM(八島晶)さん、花田徹也さん
<費用> 5,000円(チャリティの収益金は全額寄付させていただきます)
<定員> 約100名
<応募> hanadajuku@gmail.com
にお名前・メールアドレス・電話番号の3点をご連絡ください。

※当ブログからは応募できません。上記メールアドレスにご連絡ください。
※24時間以内に花田さんから確認メールが届きます。
※メールが届かない場合は070-5076-0757へお電話ください。

私は学校業務で参加できない可能性が高いので、問題と解説を提供させていただきました。イベント用に新たに作成したPart5 30問です。最新の出題傾向を反映し、ネイティブチェックも受けました。イベント用の非売品ですが、魂込めて、売り物と変わらないクオリティに仕上げたつもりです。

花田さんは、特急シリーズ編集者Sさんの故郷いわき市を訪れて、連日ボランティア活動をしています。被災者の皆さんが置かれている過酷な現状を見て、イベントを行うことを決意されたそうです。とはいえ、平日夜で読者の皆様もご多忙かと思います。スケジュールの都合がつくようでしたら、イベントにご参加いただければ幸いです。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
金フレ
金のフレーズの累計発行部数が100万部に到達しました。たくさんの読者にご支持いただき、著者として感謝の気持ちでいっぱいです。100万部という数字を励みに、これからも、読者のスコアアップにつながる参考書の執筆に全力投球します。

読者への最大の還元は、もちろんスコアアップですが、ささやかなプレゼントとして、応募者の中から抽選でTシャツが当たるキャンペーンを計画中です。近日公式HPで詳細がUPされるかと思います。是非ご応募ください。

tシャツ

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
クリエイティブに大切なこと
僕はクリエイティブでいちばん大切なのはアーカイブだと思ってるんですよ。
過去のいろんな作品について知っているということです。

ソフトバンクの「ホワイト家族」や東京ガスの「ガス・パッ・チョ」のCMプランナー澤本嘉光さんの言葉です。『全米は、泣かない』(すごいタイトルですね)という本に出ていました。今はトップクリエイターの澤本さんも、入社一年目は、ひたすら過去のCM作品を見たり、コピーを書き写したりしていたそうです。

僕もいちおう、どういうTOEIC本がこれまでに出ていて、どれがどの程度売れて、なぜ売れたのか、なぜ売れなかったのか、を自分なりに頭に入れて執筆作業をしています。そうでないと、自分では画期的なアイデアだと思っても、同じような本がすでにあれば、市場で埋もれてしまいます。TOEIC本は毎月何点も出版されて、書店でもすごい数がありますから、その中でお客様に手に取って頂くのは大変なことです。

「アイデアは既存の要素の新しい組み合わせ」(byジェームス・W・ヤング)ですから、既存の要素をたくさん自分の中にストックしておくことが、企画の仕事には大切だと思います。競争が厳しいTOEIC本の世界でも、既存の要素をうまく組み合わせると、新たなベストセラーが生まれるかもしれません。

ということで、僕も無い知恵を絞って考えた次の本をがんばって書いています。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
講師急募のお知らせ
神田外語学院採用担当窓口の加藤です。
4/18から始まる新学期で、以下の授業をご担当いただける方を急募します。

担当科目:TOEIC LR
時限:月曜3限(13:40~15:15)、月曜4限(15:25~17:00)
期間:4/18~8/1(1学期) 9/1~12/19(2学期)
レベル:400~500点台
クラス人数:30名程度
指定教科書:学校から支給
給与:90分1コマ¥6060(交通費別途支給。最初の三か月間は¥5400)
場所:神田外語学院(神田駅前徒歩3分)
応募条件:大卒上、英語の教授経験があること、55歳程度まで
担当:神田外語学院教育部 加藤武彦
応募先メール:kato-t@kifl.ac.jp

学生相手のTOEIC指導の場としてはとてもやりがいがあると思います。ご興味のある方がいらっしゃいましたら、是非ご応募ください。勤務開始日は4/18が理想ですが、応相談です。書類選考後、面接とサンプルレッスンを行っていただきます。尚、応募は先着順に検討させていただきます。

ご質問がありましたらお気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
年末のご挨拶
このブログもすっかり更新をさぼりがちですので、一年の最後くらいブログらしく今年を振り返ってみます。

TOEIC公開テスト
学校行事で未受験の3月以外の全9回を受験し、5月(985)以外は990点でした(12月の結果はまだわかりませんが)。本試験を受験することは仕事ですから、新形式移行後も変わらず受験します。私は個人的にSWよりLRが好きなのですが、SWもまた受けようかなあと思っています(Sは200取ったことがないしなあ。今後も取れないかもしれないけど)。

著書
5月の終わりにアスクから『文法問題でる1000問』を出版しました。幸い安定して売れているようでほっとしています。現時点で新刊の執筆予定はありません(いくつか依頼はいただいたのですが、何せ筆が遅く腰が重いもので、すみません)。来年5月の新形式導入に合わせ、まず、『入門特急』を改定する予定です。『金フレ』の改定作業は進めていますが、新形式のテストを数回受験し、新たに登場する語彙があるかどうかを見極めた上で、来年秋に増補改訂版を出したいと考えています。『読解特急1』の改定も検討中です(本番形式になっているので)。『English Journal』の連載は来年度は少しレベルアップした内容で継続予定です。

その他
来年も勤務する学校全体のTOEICスコアを上げること、それを通じて学生の未来への道を切り開くこと、のお手伝いを微力ながらできればと思っています。授業スキルも英語力もまだまだ未熟ですので、改善の余地が多々あります。もちろん、著書を通じて読者のスコアアップも願っています。書いてみたい、と思う本のアイデアが浮かんだら、また新刊の執筆作業に入るかもしれません。

皆さん、本年度はお世話になりました。
来年度も引き続き、よろしくお願い申し上げます。

TEX加藤

↓TOEIC神社です。祈願成就の鐘を鳴らしてください。
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.