FC2ブログ
Happy Holidays!
TOEIC関連の新刊が年明けに続々と出てきます。

エッセンスの講師陣による『精選模試』の第2弾が1月末発売になります。アマゾンに商品情報が出ていますので、リスニングはこちら、リーディングはこちらをご覧ください。第1弾が10万部を突破したことは質の高さの証明でしょう。学習者のことを考えて問題が練り上げられていて、解説も充実しています。そうした点を考えると、学びやすさは公式問題集より上ではと思います。

旺文社の奪取シリーズは2月20日発売です。470/600/730/860と、それぞれのスコアレンジに適した著者が執筆されています。TOEICに真剣に取り組んでいる方々なので、間違いなく内容も充実しているでしょう。詳しくは出版社の特設ページをご覧ください。

私の新刊『金のセンテンス』は、奪取シリーズと同じ2月20日発売予定だそうです。アマゾンを見て著者が発売日を知るという特急シリーズのいつもの流れですね(笑) 表紙の画像もなく(まだ決まってない)、商品説明もざっくりとしていて、旺文社と好対照です。まあ、この自由さが私は好きなんですが。私の場合、特に締め切りはなく、書きたい本を全力で書いて、完成が見えた段階で出版社が発売日を決めています。発売日が決まったので、これから年末年始で最後の詰めをがんばります。用語や表記の統一とか、赤字と黒字をどう分けるのか、とか、これから細かな作業があるので。昨日は以下の解説を加えました。

最近の公開テストでは、Okeke(オケケ)、Benguigui(ベングイグイ)、Matambo(マタンボ)といった印象的な響きのするアフリカ系の人名もしばしば登場している。

こうした細かな修正を次々に依頼しているので、編集者やデザイナー、校閲者は大変だと思います。すみません。本を出すからには、できる限り最高のモノを作りたいと思っています。

金フレ100万部の読者プレゼント用記念Tシャツは先日完成しました。1月に詳細を出版社の公式サイトでご案内する予定です。

tシャツ

では。皆さん。良いお年をお過ごしください。Happy holidays! Happy TOEIC!

↓TOEIC神社です。是非、初詣代わりにスコアアップ祈願の鐘を鳴らしてください。

新刊情報&12月公開テスト
出版社に確認したところ、金のフレーズの100万部突破記念Tシャツキャンペーンサイトは、来年1月オープン予定とのことです(どういう形になるかは不明ですが)。詳細が決まりましたらこのブログにてお知らせします。Tシャツの見本は年内に完成するようです。

旺文社のTOEIC奪取シリーズの公式サイトがオープンしました。TOEICを熟知した著者4人によるスコア別の対策書です。来年2月発売予定です。私も読むのを楽しみにしています。

韓国で公式教材が新たに発売となりました。既出問題7セット+新作3セットの合計10セット入っています。私もこれから内容をチェックして、取り上げるべき新単語があったら、新刊に取り入れようと思います。

私の新刊『金のセンテンス』は来年2月の発売に向け、鋭意作業中です。昨日、原稿に赤入れして出版社に戻しました。大きな修正はほぼ終了で、ここからは、細かな部分の詰めの作業に入ります。

昨日出版社に戻した原稿では、identify(特定する)に、以下の解説を加えました。

未確認飛行物体を表すUFOは、unidentified flying objectの略で、正体を特定できない飛行物体のこと。ちなみに、日清焼そばU.F.O.の商品名の由来は、容器がUFOの形をしているから、ではなく、「U(うまい)・F(太い)・O(大きい)」の頭文字を取ったものである。

できるだけ内容が単調にならないよう、こうしたどうでもいい雑学をところどころに盛り込んでいます。通勤通学の車内で楽しく読みながら、TOEICのスコアアップに必要な単語が身につく、そういう一冊になればと願っています。本の前書きを今日はご紹介します。

図1

12月公開テストの結果は、例年、年明けの発表ですが、今年は12/28(金)正午とのことです。運営団体に直接問い合わせをされた方がいらっしゃるようですので、間違いないでしょう。一足早いお年玉、になるといいですね。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
銀のフレーズ誤植等報告用記事
もし、『銀のフレーズ』に、誤植や疑問点が見つかりましたら、当記事のコメント欄にてご報告いただければ幸いです。出版社に連絡し、増刷時に修正させていただきます。時間をかけて丁寧に作りこんだので、大きなミスがないことを願っています。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
銀フレ校了
新刊『TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ』は2月20日発売予定です。昨年GW頃から書き始め、先週無事校了ました。あとは本になるのを待つばかりです。内容は、TOEIC300-500点台の方を主な対象とした、金フレのベーシック版です。本の詳細はこちらの記事をご覧ください。

普段学校で基礎クラスを担当していると、金フレ以前のレベルの単語が抜けている学生が多数います。そういう状態でTOEICを受けるのは、まったく準備せずにフルマラソンに挑むようなものです。TOEIC対策で、何から手をつけてよいかわからない初級者が、TOEICを戦い抜くための基礎体力を身につけられる一冊になればと願っています。

銀フレの見出し語1000のうち、約半数が金フレと同じですが、フレーズはすべて変えました。すでに金フレをお持ちの中級者でも、さっと一読すれば、単語の定着率UPに役立つのではと思います。校了直前には、「TOEICの世界では」の内容を、必要に応じて変更しました。金フレと全く同じではつまらないので。インターネットのおかげで、こうした細かい部分のこだわりが、より広く読者に伝わるようになった気がします。逆に、金フレの内容をそのままコピペしたりすると、それもネットを介してあっという間に読者に伝わるでしょう。そういう意味では、著者にとって手抜きの許されない時代です。

先日TVで見たのですが、築地で長年買い付けをしているベテランの仲買人は、魚の見た目や手触りで、味までイメージできるそうです。そのプロの腕を信頼して、お客様は仕入れをします。その姿を見て、TOEICの授業や本もある意味で同じだと感じました。公開テストを継続受験し、受験者、指導者、著者としての視点で200問を真剣に解くことで、言葉にできない感覚が養われます。読者や生徒と信頼関係を築くには、そうした「プロとしての感覚」を磨くことが大切だと思っています。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
2月の新刊情報
2月の新刊情報です。

1. 『TOEIC L & R TEST 出る単特急 銀のフレーズ』 2月20日発売予定
TOEIC300点台から500点台の方を主な対象とした、金フレのベーシック版です。

2. 『TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編』『TOEIC L & R TEST 読解特急5 ダブルパッセージ編』 共に2月7日発売予定
収録されている問題の内容は旧版と同じです。問題形式の説明部分が旧形式のままだったので、新形式対応に修正しました。

3. 『TOEIC L&Rテスト 直前の技術』 2月1日発売予定
TOEICの試験技術を初めて体系的に掲載したベストセラーが、新形式対応になって発売されます。私も楽しみにしています。

本日、『銀フレ』の音声収録が無事終わりました。今回も、ナレーション担当はエマとハワードです。よどみなく作業が進み、予定より早く収録が終わりました。プロのナレーターがスムーズに読めるかどうかは、英語として自然かどうかの目安になります。今回は、二人ともほとんど詰まる箇所がなく、不自然な表現やミスを指摘されることもなかったので、ほっとしました。著者として、持てる限りの力は出し切りました。この本が、初級者の語彙力UPに役立つ一冊となることを願うのみです。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.