銀フレ校了
新刊『TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ』は2月20日発売予定です。昨年GW頃から書き始め、先週無事校了ました。あとは本になるのを待つばかりです。内容は、TOEIC300-500点台の方を主な対象とした、金フレのベーシック版です。本の詳細はこちらの記事をご覧ください。

普段学校で基礎クラスを担当していると、金フレ以前のレベルの単語が抜けている学生が多数います。そういう状態でTOEICを受けるのは、まったく準備せずにフルマラソンに挑むようなものです。TOEIC対策で、何から手をつけてよいかわからない初級者が、TOEICを戦い抜くための基礎体力を身につけられる一冊になればと願っています。

銀フレの見出し語1000のうち、約半数が金フレと同じですが、フレーズはすべて変えました。すでに金フレをお持ちの中級者でも、さっと一読すれば、単語の定着率UPに役立つのではと思います。校了直前には、「TOEICの世界では」の内容を、必要に応じて変更しました。金フレと全く同じではつまらないので。インターネットのおかげで、こうした細かい部分のこだわりが、より広く読者に伝わるようになった気がします。逆に、金フレの内容をそのままコピペしたりすると、それもネットを介してあっという間に読者に伝わるでしょう。そういう意味では、著者にとって手抜きの許されない時代です。

先日TVで見たのですが、築地で長年買い付けをしているベテランの仲買人は、魚の見た目や手触りで、味までイメージできるそうです。そのプロの腕を信頼して、お客様は仕入れをします。その姿を見て、TOEICの授業や本もある意味で同じだと感じました。公開テストを継続受験し、受験者、指導者、著者としての視点で200問を真剣に解くことで、言葉にできない感覚が養われます。読者や生徒と信頼関係を築くには、そうした「プロとしての感覚」を磨くことが大切だと思っています。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
2月の新刊情報
2月の新刊情報です。

1. 『TOEIC L & R TEST 出る単特急 銀のフレーズ』 2月20日発売予定
TOEIC300点台から500点台の方を主な対象とした、金フレのベーシック版です。

2. 『TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編』『TOEIC L & R TEST 読解特急5 ダブルパッセージ編』 共に2月7日発売予定
収録されている問題の内容は旧版と同じです。問題形式の説明部分が旧形式のままだったので、新形式対応に修正しました。

3. 『TOEIC L&Rテスト 直前の技術』 2月1日発売予定
TOEICの試験技術を初めて体系的に掲載したベストセラーが、新形式対応になって発売されます。私も楽しみにしています。

本日、『銀フレ』の音声収録が無事終わりました。今回も、ナレーション担当はエマとハワードです。よどみなく作業が進み、予定より早く収録が終わりました。プロのナレーターがスムーズに読めるかどうかは、英語として自然かどうかの目安になります。今回は、二人ともほとんど詰まる箇所がなく、不自然な表現やミスを指摘されることもなかったので、ほっとしました。著者として、持てる限りの力は出し切りました。この本が、初級者の語彙力UPに役立つ一冊となることを願うのみです。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
銀フレ詳細
来月末発売予定の『銀のフレーズ』の最終校正を昨日編集者に送りました。昨年の6月頃から執筆を続けていましたが、ようやくゴールが見えてきました。後は音声収録と修正箇所の最終確認を残すのみです。最終的に本の良し悪しを判断するのはもちろん読者ですが、私自身、本の内容には100%満足しています。

本は、出すだけだと、出版社は数百万円の赤字で、著者印税も数十万円です。売れないと出版社はビジネスになりませんし、著者も年数冊の出版では生きていけません(著者の現実は過去に記事にしたので、こちらをご覧ください)。

今回もそうでしたが、私の場合、執筆中は、売上のことはまったく頭にありません(出版社には申し訳ないのですが)。『金フレ』や『でる1000』はベストセラーになりましたし、それはとてもありがたいことです。でも、「売りたい」「儲けたい」と思って本を書いたことは一度もありません。自分の書きたいものを、読者のために、持てる力のすべてを注いで書いた結果、たまたま売れたのだと思っています。私は元々商品企画の仕事をしていたので、「自分が読者だったらどういう本が欲しいか」という視点で書くように心がけてはいますが。まあ、そうして一生懸命書いた本が売れないこともあるので、そこは運かもしれません。売れたらラッキー、売れなかったらまあそういうこともある、ぐらいの気持ちでいないと、執筆業ってしんどくて続けられない気がします。

『銀フレ』の内容は以下の通りです。※一部変更になる場合があります。

タイトル:『TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ』
発売予定日:2018年2月下旬
予価:¥890(税別) 
内容:見出し語1000語、設問に出る単語・表現、Part1重要語50、定型表現100他
主な対象:TOEIC300~500点台の方

見出し語1000語のうち、約550語が金フレと同じです(600点レベルの400語はすべて掲載しています)。ただし、「銀→金」に移行される読者のことを考慮し、フレーズは変更しました。たとえば、金フレ最初の見出し語のanywayのフレーズはLet’s try anyway.ですが、銀フレでは掲載番号が390番で、フレーズはAnyway, thanks for coming.です。

残り約450語は、work, company, receiveといった基本単語です。金フレの多義語の章をカットし、bookやorder、carryといった基本単語は見出し語に移動しました。600点を目指すレベルでは、まずは核となる意味を押さえることが重要だと考えたためです。代わりに、設問に出る単語・表現を追加しました。初級者の場合、設問文の意味がわからないこともよくあるので。その他の変更点として、パート1は50語に絞り(例文は金フレと異なります)、巻末の定型表現100はフレーズにしました。

参考までに、銀フレからいくつかのページをご紹介します。見出し語自体は基本単語ですが、単語の説明欄では、手加減なしに文法用語や、やや高度な派生語も盛り込んであります。

図1
図2
図4
図5

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
銀のフレーズ
来年2月下旬発売予定の新刊のタイトルが決まりました。『金のベーシック』という案も検討したのですが、店頭で初めて手にした方が金フレと間違えてしまう恐れもあるので、最終的に『銀のフレーズ』に。TOEIC500点以下の方を主な対象としたベーシック版の金フレです。
図1

私は普段、専門学校で、週約400名の学生を指導しています。現場感覚として、TOEIC500点程度の実力があれば、金フレは使えます。ですが、400点台以下の学生の多くは、金フレ以前の単語に抜けがあります。そうした200点台・300点台の学生でも使えるような単語集があればよいなと思い、銀フレの執筆をスタートしました。

執筆に当たって主に参考にしたのは、金フレ、公式教材、中学校の検定教科書です。金フレの600点レベルの400語はすべて入っています。見出し語1000のうち、約550語が金フレと同じです。ただ、金フレをすでにお持ちの方や、「銀→金」の順に進んだ読者のことを考慮し、フレーズは全部作り直しました。半分が同じ内容ではお金がもったいないですし、違ったフレーズで勉強した方が単語も定着しやすいでしょうから。公式教材からは、難易度にかかわらず、出現頻度の高い単語を抽出しました。主要6社の中学校の検定教科書からは、中2以上のレベルでTOEICによく出る単語を選びました。

銀フレのレベル感がつかめるよう、最初と最後の30語をご紹介するとこんな感じです。金フレを3割ぐらいやさしくしたイメージだと思います。
図2

制作は順調に進行しています。金フレが売れたおかげで、締め切りもなく、スケジュールに余裕を持って自由に執筆させていただきました。おかげで、著者としてのこだわりをすべて詰め込むことができました。

最後に、銀フレに掲載する予定の、「TOEICスコアが上がる人の25箇条」をご紹介します。私が指導している専門学校では、2年間で劇的にスコアを伸ばして夢をかなえる学生が多数います。そうした学生の共通点をまとめたものです。なお、作成にあたっては、エアライン科の学生に教えてもらった宝塚歌劇団の「ブスの25箇条」を参考にしました。

TOEICスコアが上がる人の25箇条
1. 楽しく勉強している
2. 御礼が言える
3. 笑顔で挨拶ができる
4. 目が輝いている
5. やる気にあふれている
6. 自分の実力がわかっている
7. 音読の声が大きい
8. スコアが上がらなくても愚痴らない
9. スコアが上がらなくてもあきらめない
10. スコアが上がらなくても責任転嫁しない
11. スコアが上がっても威張らない
12. 他人のスコアアップを心から喜べる
13. 先生のアドバイスを素直に受け入れる
14. 先生の悪口を言わない
15. 参考書を途中で投げ出さない
16. 集中力がある
17. 闘争心を秘めている
18. 授業中、背筋が伸びている
19. 授業中に寝ない
20. 本をよく読む
21. 目標が明確である
22. 中学英文法や基本単語を大切にする
23. できない人を見下さない
24. 自分の頭で考えてから質問をする
25. 努力を愚直に継続できる

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
金フレ情報他
12/1に発表された「Amazonランキング大賞2017」の英語学習書部門で、改訂版の金フレが1位(和書総合では6位)に輝きました(僕の額のように)。本は売れればいいというものではありませんが、多くの読者のご支持をいただけて、著者としてとてもうれしいです。

今回の改定は、出版社から依頼を受けたわけではありません。旧版の売上は安定していましたし、形式が変わっても出る単語が変わるわけではありませんから、そのまま販売を継続することもできました。旧版が出てから5年、どうしても改定したくなったので、僕の方から出版社にお願いしたんです。

改定にあたっては、旧版のマイナーチェンジではなく、新しい本をゼロから書くつもりで、持てる力をすべて注ぎ込みました。正直、売上のことは頭になく、とにかく今の自分が書けるベストの本を出すことしか考えていませんでした。そうして作った一冊の本が、予想以上にたくさんの読者に受け入れられて、著者としてありがたく思っています。

現在は、金フレのベーシック版を執筆中です。普段学校では、200~400点台の学生も多数指導しているのですが、高校基礎レベルの単語もあやふやなレベルだと、金フレは少し難し過ぎます。そうした学生でも無理なく覚えられるような単語集にするべく鋭意作業中です。金フレの中から難しい500語を抜いて、基本単語500語を追加したイメージの本です。作業は順調に進んでいて、来年2月20日ごろ発売の予定です。

今後も、読者の皆様への感謝の気持ちを忘れずに、書くことを楽しみつつ、TOEICのスコアアップや英語力の向上につながる本を書きたいと思っています。

PS:公式問題集第3弾が12/8発売です。内容は既発売の韓国の公式教材からの抜粋と思われます。韓国では新たな公式教材が今月中旬に出るようです。私も研究用に購入します。興味のある方は、高麗書林Choimiraiをご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.