fc2ブログ
『金のパッケージ』発売
図1

新刊『金のパッケージ』が先週末から店頭に並び始めました。写真はジュンク堂書店柏モディ店様の「金塊」の展示です。ものすごいですね。この前で拝むだけでスコアと金運が上がりそうです。さまざまな書店で大きく展開して頂けているようで、本当にありがたいです。

書籍は、出版社や書店の協力なしには売れません。出版社の営業担当者が書店に営業活動を行って受注し、POPを付けた見本を作り、それを全国に送ってくれています。それを書店が飾って売り場を作り、それを見たお客様の購入につながります。特に初めてTOEICを受験される方は、どの本を買っていいか分かりませんからね。書店での扱いの大きさはお客様の信頼につながります。

私も書店をいくつか回りましたが、たくさん並べて頂いていて、ありがたい限りです。と同時に、著者としての責任の大きさも痛感します。これだけ飾って頂いて売れなかったら、それは著者の責任ですから。一冊一冊、期待に応えられる本を全力で書くしかありません。本が売れれば全員がハッピーになります。『金のパッケージ』が勢いよく売れることを著者として願っています。

『金のパッケージ』に関してのご感想や、誤植を見つけた等のご報告(ないといいのですが)がありましたら、この記事のコメント欄にぜひお寄せください。


講師職を引退し、ぬいぐるみ会社を起業しました。
応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
『金のパッケージ』見本出来!
1月19日発売予定の特急シリーズの新刊『はじめから超特急 金のパッケージ』の見本が出来ました。
418515567_17948545739743686_2393338566577850447_n.jpg
最大の特徴として、特急シリーズですが新書サイズではなく、『でる1000』や他社の総合対策書と同じ判型です。パートごとの基本知識と攻略法、例題、実戦問題、勉強法を紹介し、最後に1回分の模試(200問)という構成です。Part1頻出単語100、TOEIC超重要単語200、品詞問題の解き方といった情報も盛り込みました。例題・実戦問題・模試にはリーディングパートも含めて音声(ダウンロード形式)が付属しています。全480ページで税込価格1980円です。

私の150回以上の受験経験と、13年間の現場での指導経験で得たTOEICの基本対策をパッケージにして詰め込みました。初受験の方は、これ一冊で全パートの基本対策ができます。各パートの基本対策を頭に入れ、例題で確認、実戦問題で練習、模試で仕上げ。終わったら、復習しながら各パートの勉強法を実践し、付録の単語を覚える。必要に応じて補助教材を使いつつ、試験前に模試で再度実力測定、という使い方を想定しています。全レベル対応なので、TOEIC総合対策の授業を担当していらっしゃる先生方にも教科書の選択肢の一つにしていただけるのではと思います。

TOEICを受験される方は、「公式問題集+単語帳+文法対策書」といった組み合わせか、総合対策書一冊を購入される方が多いかと思います。すでに市場には優れた総合対策書が何冊もありますが、本書がその選択肢の一つになればと願っています。来週末には店頭に並ぶかと思いますので、是非手に取ってご覧ください。紙質が柔らかく、文字も大きめなので、厚みをさほど感じさせず読みやすいと思います。


講師職を引退し、ぬいぐるみ会社を起業しました。
応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Part7の問題集
毎年、年末年始は2月発売の新刊(去年は『金の1000問』、一昨年は『金の文法』)の校正作業に追われていました。今年の新刊『金のパッケージ』はすでに校了したので、今はのんびりPart7の問題集を書いています。『でる1000』のPart7版が欲しいという読者の声も多数頂きましたし、講師を引退して執筆に時間が取れるようになったので。

今回、Part7の問題は、以下の手順で作っています。
1. 試験後、覚えた問題のあらすじと設問、正解の選択肢などを書き出す
2. TEXファイルに保管
3. その中から良問を選び、英語にしてDanに送付
3. Danが問題を作成
4. Danが作成した問題を必要に応じて修正
5. 何度かやりとりして完成

試験後のメモは、帰宅後に、日本語でゲラの裏紙に書き留めています。Part7の場合はストーリーがあるので比較的覚えやすいですね。12月はすべての文書の概要と、おおよその設問と正解の選択肢は思い出しました。
図1

こうして書き留めたメモを保管しておき、良問を選んで英語でまとめてDanに送付します。DanはTOEICの問題作成経験が豊富で、小説家志望だったこともあり、スピーディーかつクオリティの高い問題を作ってくれるので助かります。作成された問題を見て、必要に応じて修正を依頼し、何度かやりとりをして完成です。昨日作ってくれたタウンフェスティバルの告知では、concession stand(売店)という表現を追加してもらいました。本試験ではそれが正解のキーワードになったので。
図2

現時点で、SPは66文書完成しました。目標は80文書です。それが終わったら、DPを15セット、TPを20セット作る予定です。問題作成後、解説と訳、語注も作るので、まだまだ作業はありますが、来秋(早ければ夏)の発売を目指して地道に作業を進めています。

講師職を引退し、ぬいぐるみ会社を起業しました。
応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
『金のパッケージ』校了
新刊は昨日校了しました。正式名称は『TOEIC L&R TEST はじめから超特急 金のパッケージ』で、税込1980円です。これまでの特急シリーズは新書サイズですが、超特急シリーズと銘打って、判型を大きくしました。『でる1000』と同じサイズで480ページあります。発売予定日は1月19日です。

今日は目次をご紹介します。
画像1

それぞれのパートごとに、「基本対策+例題+実戦問題+勉強法」の構成で、巻末に模試(200問)が付属しています。TOEICを初めて受ける方に必要な内容を、その名の通りパッケージにしました。Part1頻出単語100やPart5の品詞問題の解き方、TOEIC超重要単語200といったオマケも付いています。音声はCDではなくダウンロード形式です。

私は自分で毎回TOEICを受けつつ、専門学校で13年間、100点台から900点台まで、あらゆるレベルの学生を延べ数千名(もしかすると1万人以上)指導しました。また、TOEICの授業を担当される先生方のコーディネーターとして、さまざまなスコアアップの実例やお悩みなども見聞きしました。そうした現場で得たノウハウも可能な限り盛り込みました。大学や専門学校での初受験者向けの総合対策講座の教科書としても使いやすいのではと思います。ただし、想定読者は全レベルで、掲載している問題もほぼすべてTOEICレベルなので、300点台以下の方にとっては難しすぎるかもしれません(補助教材や先生のサポートが必要です)。

市場には、以下のような評判の良い類書がいくつもあります。

『はじめて受けるTOEIC L&Rテスト 全パート完全攻略』(小石裕子著・アルク)
『増補改訂版 はじめてのTOEIC L&Rテスト 全パート総合対策』(塚田幸光著・アスク)
『ゼロからのTOEIC L&Rテスト600点 全パート講義』(和久健司著・ジャパンタイムズ)
『TOEIC L&Rテスト はじめて受験のパスポート』(駒井亜紀子著・旺文社)
『TOEIC L&Rテスト ゼロからしっかりスコアアップできる本』(濱崎潤之輔 著・かんき出版)
『TOEIC L&Rテスト 直前の技術』(ロバート・ヒルキ他著・アルク)

『金パケ』がこの中の選択肢の一つになればいいなと思っています。初受験の方がTOEICと戦う上で最低限必要な装備は身につけられるはずです。

講師業を引退し、ぬいぐるみ会社を起業しました。応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
金のパッケージ&新刊
このミスが見つけられればかなりのTOEIC通です。

誤植

答えは、
1.リーデイングの「イ」を「ィ」にする。
2.「-------」が1本足りない。
でした。

こうした細かい直しを経て、現在第6稿です。つまり、5回修正したバージョンを現在チェックしていることになります。直しが何回できるかは、出版スケジュールと予算によります。発売日が決まっているのに、著者が原稿を出すのが遅れると、当然直せる回数は減ります。出版スケジュールは出版社によって異なります。朝日新聞出版の場合、結構ギリギリまで直せます。とはいえ、金のパッケージは1月19日発売予定で、年末年始を挟むので、来週入稿です。ネット上では予価2200円ですが、出版社の企業努力で1980円になりました。480ページあって2色なので、コストが結構厳しいようですが、類書が1980円なので、それに合わせました。

なお、いったん決まった発売日は簡単には変更できません。その発売日で出版社が書店から受注しているからです。発売日がずれると受注数が減ってしまう可能性もあります。ですので、できるだけ早く、完成度の高い原稿を出すのが著者の務めでもあります。原稿を出すのが遅くて内容が粗いと、発売日までに直しが1・2回しかできず、誤植やミスが多発する可能性もあります。誤植は重版時に修正できますが、初版を買っていただいたお客様に申し訳ないですし、重版になるかどうかもわかりませんから、可能な限り初版にミスがないように心がけています。とはいえ、人間ですから、ミスはつきものです。誤植やミスをチェックしてくれるAIが登場することに期待したいですね。「------」の「-」が1本足りません、とか指摘してくれたらすごいんですが。

新刊が出る前に、すでに次の本も書き始めています。TOEICに出る長文の問題集です。私は毎回受験後にPart7の問題の思い出し作業をして、TOEICに精通したDanに「今日こういう問題が出たから、これをベースに作ってください」と頼んでいます。例えばこんな感じです。

図1

これは2010年の10月に出題された記事問題をベースにしています。実際の試験では、マラソンランナーとして活躍した女性がジムをオープンして大成功、というストーリーでした。それを元体操選手にして、当時はなかった位置選択問題を盛り込んであります。基本的にはここ1年に出題された問題を優先して採用していますが、過去の印象的な問題も取り入れる予定です。私が好きな「音楽家からチーズ職人」の記事は「音楽家から肉屋」に生まれ変わりました。Danは小説家を目指していたこともあるので、アレンジがうまいんですよね。

実際にTOEICに出た問題をベースにして、「TOEICに出る」長文読解問題集にする予定です。長文は問題を作るのが一番大変なので、来年の秋の発売目標です。ふと思い出したんですが、『はじめの400問』に掲載しきれなかったPart5の問題が多分200問程度あります。Part5は毎回思い出し作業をしているので、そこに追加で作問すれば、問題集ができそうですね。ぬいぐるみ事業もあるのでそこまで手が回りませんが。

講師職を引退し、ぬいぐるみ事業も頑張っております。応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.