求人&近刊
神田外語学院TOEIC教員採用担当窓口のTEX加藤です。
現在、来月4月からの非常勤講師を急募中です。

担当科目(どちらかだけでも可)
1. TOEIC L/R(どちらかだけでも可)
2. 英検対策講座(準1級、2級)

授業時間:1コマ(90分) 週1回
学生数:1クラス30名前後(能力別クラス編成)
勤務期間:1学期(4~7月) 2学期(9~12月) 3学期(1~3月)
給与:試用期間(3か月)1コマ¥5400、正規採用後¥6060(交通費別途支給)
勤務地:神田外語学院(神田駅前徒歩3分)
応募条件:大卒上、年齢60歳まで、教授経験とやる気があること。教職免許不要。

ご興味のある方は、神田外語学院教務センター加藤武彦(kato-t@kifl.ac.jp)宛、メールにてお気軽にお問い合わせください。書類選考後、面接・サンプルレッスンを経て採用となります。

よろしくお願いいたします。

PS:『金フレ改訂版』が早くも5刷となりました。本は売れればよいというものではありませんが、実用書は「売れてナンボ」の部分もあるので、自著がたくさんの読者に支持されているのはありがたい限りです。先日読んだあるビジネス書に、「一見不合理に見えるアイデアの方が起業ではうまくいく」といった趣旨のことが書かれていました。考えてみれば、「金フレ」の「日→英」の形式もそうですよね。TOEIC LRテストでは、「日→英」の能力は問われないので、一見不合理です。ところが、それがベストセラーになっています。もし、金フレが「英→日」の形式だったら、ここまでヒットしていたかどうかはわかりません(逆バージョンを出したら売れたりして)。

アマゾンで、私が敬愛する小説家の村上春樹さんの最新作に挟まれた瞬間を記念撮影。
図1

最後に近刊情報です。「読解特急1」の改訂版(新形式の問題と語注を追加)を現在執筆中で、5-6月頃店頭に並ぶ予定です。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif

Comment

管理人にのみ表示する

TEX先生こんにちは

ちなみに、「TOEIC L&Rテスト 文法問題でる1000問」はいつ出ますか。
| URL | 2017/03/20/Mon 18:24 [EDIT]
匿名さん
「でる1000問」の新形式対応版は5-6月頃に出る予定です。ただし、金フレのような全面改定ではありません。巻末のミニ模試40問×9セットを、30問×12セットにして、新たに30問1セットを追加するだけのマイナーチェンジです。よろしくご確認ください。
TEX加藤 | URL | 2017/03/20/Mon 19:41 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2017/03/22/Wed 12:59 [EDIT]
「TOEIC TEST 入門特急 とれる600点 改訂版」について
143ページの『 radio competition 』の訳が「ラジオの抽選」となっていますが、この場合、competitionは大変婉曲的な表現ですね。

「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」では、73ページでcompetition(競争、競争相手、コンテスト)となっています。
Mind keeper | URL | 2017/03/22/Wed 18:43 [EDIT]
Mind keeperさん
そうですね。competitionは、TOEICでは、「コンテスト」の意味でよく出てきますが、「競争」と覚えていると戸惑うかもしれませんね。「ラジオの競争」だと意味が分かりませんから。
TEX加藤 | URL | 2017/03/22/Wed 22:09 [EDIT]
「公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 2」が出ましたね。アマゾンのレビューによるとかなり使えるようです。

神崎正哉先生もやどかり出版から「TOEIC LISTENING AND READING TEST 標準模試2」を2017年3月12日に出していらっやいますね。ほぼ公式問題集と同じクオリティーだということです。

どちらを選ぶかは本人の好みでしょう。
Mind keeper | URL | 2017/04/01/Sat 09:08 [EDIT]
神崎正哉先生の「TOEIC LISTENING AND READING TEST 標準模試2」はCDが付いていないので注意が必要です。
パソコンで聞くか、MP3プレイヤーで聞くかしないといけないです。他にも聞けるツールはあるということですが。

公式は本番のTOEICテストに似た問題が出ていることと、CD付きであることで人気があります。
Mind keeper | URL | 2017/04/01/Sat 09:44 [EDIT]
Mind keeperさん
情報ありがとうございます。最近の若者は何事もスマホで済ませるので、CDを聞ける環境にないことも珍しくありません。私が勤務する学校でも、PCも持っていない学生が多くいます。CD付だと値段も高くなりますし、韓国では教材はすべて音声ダウンロードだと思います。我々世代にとってはCDって便利ですし、授業でも使いやすいのですが、これも時代の流れなのかもしれませんね。
TEX加藤 | URL | 2017/04/01/Sat 10:15 [EDIT]
神崎正哉先生の「TOEIC LISTENING AND READING TEST 標準模試2」はスマホ(スマートフォン)でも聞けます(一部、有料サービスの場合もあります。)。TEX先生のおっしゃる最近の若者に合っています。
Mind keeper | URL | 2017/04/01/Sat 13:35 [EDIT]
私の甥っ子の兄はスマホばかりいじっています(ゲームにもはまっています。)。
弟は業務上PCばかり打っています。私の姉や姉の主人もスマホです。
TEX先生のおっしゃる通り、スマホを使う人は増えていますね。
Mind keeper | URL | 2017/04/01/Sat 17:25 [EDIT]
Mind keeperさん
そうですね。私もスマホは持っていませんが、うまく活用すれば、英語学習にも役立ちそうです。
TEX加藤 | URL | 2017/04/01/Sat 19:43 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.